2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« クモランには葉がある? | トップページ | セリバオウレン »

2020年1月30日 (木)

ダイモンジソウの花

暖かいというより、暑いくらいの一日でした。再生畑では、葉野菜の花が咲き誇っています。ブロッコリーなども成長が早過ぎて、うっかりしていると花が咲いてしまいます。フキノトウは、伸び過ぎてしまいました。こういう時は急な冷え込みが心配です。

何とダイモンジソウに蕾がありました。開き始めたものもあります。

こちらは咲いていました。

本来なら果実が熟して、種子が零れ落ちる頃です。

写真の花は咲き残ったのではなく、休眠していたものが目覚めて花を咲かせたのです。ダイモンジソウは、花が終ると地上部が枯れ休眠します。稀に小さな葉が出て来ることもありますが、本来の寒さなら、それも枯れてしまいます。ところが、霜が降りたり、氷の張る様な日が殆ど無かったため、栽培棚で葉だけでなく花芽もあがって来たのです。

« クモランには葉がある? | トップページ | セリバオウレン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クモランには葉がある? | トップページ | セリバオウレン »