2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« カゲロウラン?探索 | トップページ | 中部横断道富沢IC »

2019年11月 2日 (土)

サワトラノオ(その後)

今日は、家族に手伝ってもらい、道にはみ出した枝を剪定しました。主には、クリとシナマンサクです。クリは成長が早く、植える時に場所を良く検討した方が良いと思います。シナマンサクは、とても捻くれ者で、枝がいろんな方向に曲がって伸びます。生け垣や樹木の剪定も楽ではありません。

サワトラノオの実生栽培実験は、播種から10月中旬までを中間報告としてまとめました。その後に、少し気付いた事がありますので掲載します。

apb021191 apb021193

生育の早いサワトラノオの株元を見ると、小さな葉が見えていました。脇芽が出て来たようです。

apb021198 apb021201

こちらにも・・。
葉の寿命は比較的短く、重なり合う隣の葉に腐食を誘発しないように、傷んだ葉は早めに除去しています。その時に、今迄と違うところから出ている新葉を見付けました。

apb021209 apb021211

こちらは、左官のプラ舟ビオトープに沈めたサワトラノオの苗です。9月19日の植え替え時に、生育の悪い株を入れてみました。プランターに植えたものに比べて、葉が小さく細長い感じで、違う植物のような印象を受けました。

明日は、雨予報が出ていますね。家族を再生畑に連れて行って、芋ほりと草取りを手伝わせようと思っていたのに・・。予報を聞いて嬉しそうな顔をしていました。困った奴らだ!

« カゲロウラン?探索 | トップページ | 中部横断道富沢IC »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カゲロウラン?探索 | トップページ | 中部横断道富沢IC »