2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« サワトラノオ観察記⑪ | トップページ | アキノギンリョウソウと青いキノコ »

2019年9月10日 (火)

不法投棄監視パトロールで出会った植物

今日も暑い一日でした。萌の朝散歩で、Tシャツがびっしょり・・洗濯係は大変です。今日の記事は、不法投棄監視パトロールで、出会った植物を集めてみました。

ap9100625j ap9100632

林道脇で、飲料水の缶を回収していると、ムカゴイラクサが集団だ生えていました。うっかり触ってしまい、何度痛い目に遭った事でしょう。左が雌花序で右が雄花序です。

ap9100639 ap9100643

ヤブハギ(と思う)の小さな花が、薄暗い林道脇で目につきました。こうして接写してみると、綺麗な色合いの花ですね。

ap9050452 ap9050450

ツルリンドウも、花期がやって来ました。冬のパトロールでは、この植物の赤い果実を良く見かけます。

ap9050425 ap9050461

地面に生えるミヤマウズラと、サクラの木に登ったミヤマウズラです。比較的出会い易い野生ランですが、同じ自生地を複数回見ていると、この植物は結構難しい生き方をしていると思っています。

ap9050434 ap9050441

左はヤクシマヒメアリドオシランです。数年前なら、この葉を見ても気に留めなかったと思います。このエリアで最初に出会ったのは、このポイントでした。その後、彼方此方探索して、ここにも広範囲に生えている事を知りました。クモキリソウの葉は、そろそろ落葉の準備を始めたのでしょうか?どれもこんな色になっていました。

ap9050437 ap9050459

ウメガサソウの果実です。初めてこの植物を見付けた時、図鑑(草本の)を調べても掲載されておりませんでした。その後、この植物が木本である事を知りました。APGでは、イチヤクソウと同じくツツジ科に改められました。

他にも気になる植物を撮りましたが、今回はこの辺りで・・。希少植物を追い求めるのも楽しいですが、地域の植物の無事を確認して歩くのも楽しいものです。

« サワトラノオ観察記⑪ | トップページ | アキノギンリョウソウと青いキノコ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
先程覗かせて頂きました。
長く続けるには気分転換も必要ですね。
私も、カウンターの数字と残り容量を考え、ブログ変更の時期はそう遠くないと思っています。
次はロココさんと呼ばせていただきます。

ご無沙汰しております。
(時々は読み逃げ?していましたが・・・)
普通なら見逃してしまいそうな目だたない植物に
真摯に向き合っていらっしゃる姿勢・・・尊敬しています。

実は・・・私この度ブログの引っ越しを致しました。
まだ新ブログに慣れなくて完璧に使いこなせませんが
新天地?で見切り発車いたしました。
内容は今までとまったく変わりないのですが
ブログ当初のタイトルとハンドルネームに戻りました。
【妙高ロココの庭Ⅱ】http://satoyamamanabi.livedoor.blog/です。
気が向いたらお立ち寄りください。

ブログ引っ越しのご挨拶まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サワトラノオ観察記⑪ | トップページ | アキノギンリョウソウと青いキノコ »