« 種子植物の発芽 | トップページ | トサノクロムヨウラン様子見 »

2019年7月12日 (金)

オオカモメヅル

今日も、朝から慌ただしい一日でした。酒飲みは酒で紛らわせるから良いけど、飲めない家族は私に当たってストレス発散しています。酔って寝たふりしよう!

少し前に登場したばかりですが、別のところでオオカモメヅルを見付けましたので掲載します。

zp7080367 zp7080368

コンデジ顕微鏡モードで(ズームして撮っているので)大きく見えますが、老眼では形を見るのも大変なくらい小さな花です。コカモメヅルに比べて花序が短い事と、花冠表面の綿毛も違いの一つです。

zp7080377 zp7080379

上の花と比べて、花冠全体に紫褐色が広がっています。カモメヅルの仲間は、花色の変異も多い植物です。中央部分に見える小豆粒のようなものは副花冠です。これが大きくて目立つのも、この花の特徴です。

zp7080375 zp7080383

葉の様子です。オオカモメヅルは葉が大きく、コカモメヅルは葉が小さいとあります。確かにオオカモメヅルの方が大きいですが、見慣れないと葉のサイズでは分かり難いと思います。ガガイモやイケマくらい大きいと分かり易いのですが・・。花で見比べるのが一番分かり易いと思います。

雨降りが続いて、威勢の良いのは雑草ばかりです。たまに見に行くと、唖然としてしまいます。

« 種子植物の発芽 | トップページ | トサノクロムヨウラン様子見 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩jは。
そうですね。
確かに似ています。
ただこちらはとても小さな花で、肉眼で見るのが辛いくらいです。

こんにちは。
オオカモメヅルの花 何処かで見たことがある
と、思ったら ホヤ・カーリーの花にそっくり
もっとも ホヤ・カーリーの花は、団体さんですが^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 種子植物の発芽 | トップページ | トサノクロムヨウラン様子見 »