2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 栽培棚の変形菌 | トップページ | 新たな実生栽培実験 »

2019年7月 2日 (火)

ギボウシラン

小雨の合間をぬって、ギボウシランの様子を見て来ました。

Ap7020491 Ap7020505

まだ少し早かったか!と思ったら、一輪だけ咲いていました!昨年見た場所と違い、ここは下草の中に紛れて見付けにくい・・。しかも、あちらはある程度まとまって生えていましたが、こちらは点在しています。

Ap7020496 Ap7020519

少し横から・・。

Ap7020474 Ap7020473

この平開した唇弁に、送粉者(ポリネーター)が集っている所を見てみたいけど、藪蚊が多くてとてもじっとして居れません。

同じクモキリソウ属(Liparis)のコクランやクモキリソウは、自動自家受粉するそうで、複数の果実が付いたドライフラワーを良く見かけますが、ギボウシランはどうだろう?「群生する事がある」とありましたから、こちらも自動自家受粉するのかも知れません。

環境省RDBで絶滅危惧ⅠB類(EN)、静岡県では要注目種(N)に指定されています。

« 栽培棚の変形菌 | トップページ | 新たな実生栽培実験 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栽培棚の変形菌 | トップページ | 新たな実生栽培実験 »