他のブログ・HP

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索サイト

無料ブログはココログ

« タマシャジン | トップページ | 遅れて咲いたヤマシャクヤク »

地域で見た野生ラン

梅雨入りしてしまうと、予定が立たず困りものです。今日は、地域で見た野生ランを掲載します。まずは、亜高山帯低域から・・。

Okd-1

「なんだ、葉だけかよ!」・・実は、一昨年まで、この場所に二本の開花株が生えていました。その時撮った花は・・。

okd-19 okd-20

こんな花です。他地域では、出会い易い場所もあるようですが、私の探索エリアではとても稀な野生ラン・・アオチドリです。草むらの中ですが、ちょっと目につき易い場所なので心配していました。動物の食害に遭った痕跡もありませんでしたから、連れ去られたのだと思います。賛否はあると思いますが、移植しておけば良かったという思いが過りました。

okd-3 okd-2

アオスズラン(エゾスズラン)とササバギンランです。亜高山帯低域では、まだこんな状態でした。そして、低山へ下がって見たのは・・。

okd-4 okd-16

クモキリソウとコクランです。コクランの近くには・・。

okd-15 okd-13

最初は、コクランの新しい葉かと思ったのですが、よく見ると丸みを帯びています。これは、ギボウシランではないでしょうか?一昨年、別の場所でその存在を聞き、昨年念願の花を見る事が出来ました。この場所の個体数はずっと少ないですが、開花時期が楽しみです。

okd-12 okd-8

萌の散歩道に生えていたクモキリソウです。上の場所では、まだ花茎の伸びているものが見当たりませんでしたが、ここでは花が咲いていました。

Okd001

花を接写して見ました。クモキリソウ属(Liparis)の中では、比較的出会い易い野生ランですが、地域で見かけると嬉しいものです。

okd-17 okd-8

最後に、エンシュウムヨウランの様子です。蕾を見かけたと思ったら、あっという間に棒のような子房が起き上がっていました。

« タマシャジン | トップページ | 遅れて咲いたヤマシャクヤク »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマシャジン | トップページ | 遅れて咲いたヤマシャクヤク »