2024年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シュロの花 | トップページ | ヤツシロラン類栽培容器の様子 »

2019年5月 9日 (木)

ドウダンツツジの仲間

ドウダンツツジの仲間を集めてみました。

一番早く咲くのが、ドウダンツツジです。花冠の先端が萎んでいます。

Zp5061410n

花は下向きに咲きますが、結実すると上を向きます。

次に咲くのが、ベニドウダンです。楕円内は昨年の果実です。果柄は下向きですが、果実だけ上を向きます。サラサドウダンとの違いは、花冠の先端の切れ込みが細かい事と、裂片が反り返らない事だそうです。

最後に咲くのが、サラサドウダンです。花冠の先端が、開き始めています。

父親が鉢植えにしてあったもので、昨年初花を見ました。Web写真で見ると、花色に変異が多いようですが、この花の微妙な紅が良いと思います。「紅色の縦筋が入る」とありますが、この花は殆ど目立ちません。

再生畑には、十分なスペースがありますので、家族が買って来た花の種をポットで発芽させ、所々に植え始めています。園芸用に改良された植物も、栽培してみると学ぶ事がいろいろあって面白いです。

« シュロの花 | トップページ | ヤツシロラン類栽培容器の様子 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

チーボーさん、お早うございます。
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
元職からリタイヤして、最近は畑作業をやっています。
動植物に触れあう毎日で、とても楽しいです。
甲斐犬の萌は、今月末に12歳になります。
こちらにも癒されています。

やまぶどうさん。こんばんは。
お久しぶりです。
お元気ですか?
さくらどうだんつつじ、可愛いですね。
動植物をみていると癒されますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュロの花 | トップページ | ヤツシロラン類栽培容器の様子 »