他のブログ・HP

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 伊予国の植物② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(3月) »

キスミレ

そろそろ咲き始めたかと思い、先日キスミレの様子を見に行って来ました。

Aimg_2251

まだ疎らでしたが、日当りの良い場所では、このように咲いていました。

Aimg_2264

二ヶ所の群生地ともススキが刈り取られ、日差しを浴びて暖かそうでした。

接写モードで・・。

Ap3120053

園芸種のビオラを思い浮かべるような花ですね。

Ap3120054 Ap3120057

花弁の形もいろいろです。

静岡県には、複数の自生地があります。その幾つかは、植栽を思わせるような場所です。初めてこの地を訪れた頃、キスミレの保護に関するメールを頂きました。公表できませんが、とても考えさせられる内容でした。希少種保護の在り方は、行政や各団体によってまちまちだと思います。「希少種保護は何のためにするのか?」その原点に立って、考え直す事も必要だと思います。

Ap3120060

近くには、白い花のスミレが咲いていました。オトメスミレ(タチツボスミレの白花系)のようです。我が家の近くでも見られますが、母種のタチツボスミレより少し遅れて咲きます。

最後に・・。Aimg001

何時か、こういう時が来るとは思っていましたが・・。28回続いた「春野すみれ展」が行われない事になったとの通知です。特にスミレが好きだったわけではありませんが、縁あって、春野の町には幾度か足を運びました。山間の地の、地域振興のエネルギーを感じられる町だと思っています。

過疎化やメンバーの高齢化により、仕方のない事かも知れませんが、何とか復活してほしいと願っています。

« 伊予国の植物② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(3月) »

植物観察」カテゴリの記事

呟き日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キスミレ:

« 伊予国の植物② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(3月) »