他のブログ・HP

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« トキワハゼとサギゴケ | トップページ | セントウソウ »

マツバウンランとツタバウンラン

一日一記事・・本日分です。

Acpb060891_1

マツバウンランです。急激な勢いで、彼方此方の空き地に進出しています。発芽率の高い植物なので、結実前の除草が大切です。

Acpb060914

小さいけど、案外綺麗な花です。
そして、先生の家で見たのは・・。

Ap3180346

ツタバウンランです。この植物を初めて見たのは、御殿場市でした。水路脇の擁壁に群生していました。これが二度目の出会いです。

Ap3180348

こちらも可愛い花でしょ?
どちらも、旧分類体系ではゴマノハグサ科とされていますが、APGではオオバコ科に改められました。マツバウンラン、ツタバウンラン共に「国立研究開発法人 国立環境研究所 侵入生物データーベース」にリストされています。どちらも繁殖力旺盛です。
※今回も3行空けたのに、下の記事と間隔が違う・・。何なんだ!
それ以外にも、コピペが出来ない?写真毎にサイズを変えられない?画像の貼り付け方は、FC2に似ている。慣れ具合もあるだろうけど、高機能になったように思えないし、以前の方が良かったと思う。

« トキワハゼとサギゴケ | トップページ | セントウソウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トキワハゼとサギゴケ | トップページ | セントウソウ »