他のブログ・HP

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 御幸寺山(みきじさん)① | トップページ | バイモ属の花 »

御幸寺山(みきじさん)②

続きです。

Ximg_2135

山頂近くで、見た景色です。松山城が見えています。

Ximg_2154 Ximg_2179

祠には「御幸寺山蔵王」と刻まれていました。蔵王とは、修験道の神である蔵王権現の事だそうです。東側にある鳥居は、石鎚山に向かって建てられています。石鎚山にも、いつか行って見たい。

Ximg_2156 Ximg_2147

倒壊防止なのか金属棒で結わえてありました。反対側に回ると、この岩場から鎖が伸びていました。修験者が登るためのものだろうか?

蛇を纏った怖い顔の石像が、蔵王権現?目つきが悪い!

Ximg_2145 Ximg_2183

いろいろな石像がありますが、信心の乏しい私には全然分かりません

Ximg_2185

松山城をズームして見ました。今回は、時間の関係もあり、こちらから眺めるだけにしました。

Zimg_2170 Ximg_2184

眼下に見える松山市です。静岡に比べて、かなり大きい印象を受けました。

帰りに・・。

Zimg_2213 Zimg_2217

種田山頭火終焉の地「一草庵」に寄りました。左はトイレで、右が有志で立て直した「一草庵」です。ガイドの方から、山頭火の事だけでなく、伊予国のいろいろな話を聞きました。通づるものがあり、つい長居してしまいました。

山頭火は、裕福な家に生まれたそうです。不幸な事が続き、放浪の旅に出るようになってからも、酒が大好きで金銭感覚もなく、お金に困ると支援者に助けを求めたそうです。そのような人に、懲りずに支援し続けたのは、どんな魅力があったからでしょう?

今日は、久々に肉体労働を行いました。半日くらいにしておけばよかった・・。彼方此方痛い!

« 御幸寺山(みきじさん)① | トップページ | バイモ属の花 »

史跡探訪」カテゴリの記事

呟き日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御幸寺山(みきじさん)②:

« 御幸寺山(みきじさん)① | トップページ | バイモ属の花 »