« 磯打投網 | トップページ | ベニバナトキワマンサクとシナマンサク »

2019年2月 9日 (土)

真空管とスイセン

期待と心配をしていた雪は、降りませんでした。萌の喜ぶ姿を見たかったのですが・・。

最近、気が向いた時に、少しずつ倉庫の片づけをしています。懐かしいものが出て来ましたので、掲載します。

Aimg_1143d A1549698058

真空管です。

オーディオのパワーアンプに使われるようですが、私はアマチュア無線のリニアアンプに使っていました。この真空管を手に入れる前は、テレビ受像機に使われていた中古の真空管を代用していました。もう、これを使う事は無いと思いますが、捨てきれずにいます。

年齢を重ねると、使わないのに捨てられないものが増えて困ります。思い切って、処分すれば良いのですが・・。

次は、庭に咲くスイセンの花を掲載します。

Ap2070428

幾度も登場して恐縮ですが、スイセンは花の寿命が長く、何時までも目を楽しませてくれて良いですね。

Ap2070430 Ap2070463

花被片(萼片+花弁)、副花冠と、形や色に変異があって見飽きません。

Ap2070502 Ap2070504

こちらは副花冠の色が違いますが、同じ花茎に咲いていました。

Ap2070525

標準タイプに近いニホンズ(ス)イセンです。

写真を撮っていて思ったのですが、子房の膨らんだものを見た記憶がありません。これも、ヒガンバナと同じく3倍体なのかと思って調べてみると、自家受粉しない性質(自家不稔性)の上に、中には3倍体(奇数倍体)のものもあるようです。今年は、子房の膨らんだものを見付けて、種子を観察しようと思います。

« 磯打投網 | トップページ | ベニバナトキワマンサクとシナマンサク »

植物観察」カテゴリの記事

機械技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管とスイセン:

« 磯打投網 | トップページ | ベニバナトキワマンサクとシナマンサク »