2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 新年のご挨拶 | トップページ | 冬の落葉樹 »

2019年1月 1日 (火)

初詣とイズセンリョウ

Aimg_0338

早朝は天気が悪かったのですが、途中から富士山が姿を現していました。ほろ酔いでユーチューブを見ていると、家族から氏神様へ参拝に行こうと誘われたので、萌を連れて行って来ました。

Aimg_0294 Aimg_0298

浅間神社はとても静かでした。竹ぼうきの跡が、担当班のご苦労を伺わせます。

鎮守の森には、イズセンリョウが生えています。

Aimg_0313 Aimg_0312

イズセンリョウは、地域によっては群生していますが、我が町内ではここくらいでしか見る事が出来ません。カシに似た葉は虫に好まれるようで、食痕が彼方此方で見られました。

Ap1010789

イズセンリョウの果実です。

Ap1010792

こちらは蕾です。果実期に蕾をつけるのは、ホソバオオアリドオシ(ホソバニセジュズネノキ)と同じです。雌雄異株ですので、撮影した木は雌木という事になります。

サクラソウ科イズセンリョウ属イズセンリョウ(Maesa japonica (Thunb.) Moritzi et Zoll.)。旧分類体系のヤブコウジ科は、APG分類体系でサクラソウ科に改められたそうです。

« 新年のご挨拶 | トップページ | 冬の落葉樹 »

植物観察」カテゴリの記事

史跡探訪」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

イズセンリョウは、群落を作りやすい植物です。
一見すると、カシの子株のように燃えます。
白式部の果実より大きく、マンリョウの果実くらいの大きさです。

我が家の近くで雪が降るのは、2~3月頃数回くらいです。
私が幼い頃は、もっと気温が低く軒先には氷柱が下がっていました。
スタッドレスを履いていない人も多く、たまに降るとみんな焦っています。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

雪が無いと冬でも植物を見ることが出来ていいな~
イズセンリョウ、初の出会いです、写真だけ見ると・・・
紫式部の白い実?かな・・・と思ったほど似た感じ?

妙高も元旦は初日の出を拝むことが出来るほど 
(それも午前中だけでしたが・・・)
庭も野山も真っ白で・・・お店ウォッチングを楽しんで?きました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣とイズセンリョウ:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 冬の落葉樹 »