2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 国立科学博物館② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »

2019年1月18日 (金)

不法投棄監視パトロールで出会った植物①

不法投棄監視パトロールに行って来ました。

Ap1180158

天気は良く無風でしたが、寒さは半端ではなく、車から降りてすぐに指が痛くなるほどでした。

パトロールのついでに、少し林道を歩いてみました。①では、胞子植物・・コケ植物を集めました。名前は殆ど分かりませんので、ご存知の方教えてください。

Ap1180136 Ap1180039

これは、タマゴケだと思います。壁(断崖)一面に生えていました。こんなにまとまって見られるのは、珍しいと思います。

Ap1180163 Ap1180164

柔らかい感じで、とても綺麗なコケ植物です。

Ap1180038 Ap1180153

乾燥していたり、凍り付いていたりして、場所によって別種のように見えます。一部に、朔のドライフラワーが残っていました。

Ap1180117 Ap1180127

乾燥した場所に生えていたコケです。右はイトゴケの仲間でしょうか?

Ap1180047 Ap1180044

ヒノキゴケも、この辺りでは良く見かけます。右はヒノキゴケとタチクラマゴケ?

Ap1180050

こちらは、ヒノキゴケとイワダレゴケかと思ったら、図鑑の写真と感じが違う・・。

Ap1180092 Ap1180084

左はハイゴケでしょうか?

Ap1180081 Ap1180082

スギゴケの仲間のようですが・・。

Ap1180093 Ap1180094

霜に覆われたコケも綺麗です。右は同じ場所から生えていましたが、これは別種?

Ap1180116 Ap1180203

左はウロコゴケの領地に紛れ込んだスギゴケ?右はオオシラガゴケでしょうか?

この林道沿いは、胞子植物の豊富なところです。それも、湿り気のある場所と乾燥した場所が交互にあるので、生えている植物も様々で見飽きません。

« 国立科学博物館② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄監視パトロールで出会った植物①:

« 国立科学博物館② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »