他のブログ・HP

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 田子の浦海岸の植物① | トップページ | カワヅザクラ一番花 »

田子の浦海岸の植物②

焼津、静岡、富士と海岸近くの植物観察をして来ましたが、何処も公園や駐車場、トイレなどがあって嬉しいです。ごみのポイ捨てなどしないで、綺麗に使いたいものですね。

Aimg_9899

「ふじのくに田子の浦みなと公園」から静岡方面を望む。

Aimg_9900

時間のある時に、向こうの松林も探索してみたい・・。

ここでは、私が知る限り富士市内で一番早くスギナの子・・ツクシを見る事が出来ます。

Aimg_9952 Aimg_9950

今年も、出ていました!

Apc040784 Apc040792

胞子を飛ばす状態になったものや、既に枯れたツクシも見かけました。

トクサ科トクサ属スギナ(Equisetum arvense L.)。

Apc040756 Apc040783

ランタナは、海岸から松林の中など至る所で見かけます。マツバギクも公園の植栽と松林の中に逸出品が見られます。

Apc040781

爪木崎では、ニホンズイセンが咲き始めたそうですが、ここでも咲いていました。そして、なんと山間の我が家でも咲き始めました。

Aimg_9748

これはトベラの果実です。焼津市の石津浜では、まだ裂開していませんでしたが・・。

Apc040779 Apc040777

ここでは、ご覧のように種子が姿を現していました。種子は粘液で覆われています。野鳥の嘴などについて、種子を運んでもらうためと考えられているそうです。雌雄異株ですので、この木は雌木です。

トベラ科トベラ属トベラ(Pittosporum tobira (Thunb.) W.T.Aiton)。

Aimg_9929

防波堤から海岸沿いを覗くと、シャリンバイの果実も見る事が出来ました。

バラ科シャリンバイ属シャリンバイ(Rhaphiolepis indica (L.) Lindl.  var. umbellata (Thunb.) H.Ohashi)。

海岸付近では普通に見る事の出来る植物も、山間部に住む私にとっては目にする事の少ないものが多く、とても興味深いです。

今日の夕方は、ポイ捨ての無い美しい町づくりの啓発活動がありますので、ブログ記事は早朝投稿とします。

« 田子の浦海岸の植物① | トップページ | カワヅザクラ一番花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/67454517

この記事へのトラックバック一覧です: 田子の浦海岸の植物②:

« 田子の浦海岸の植物① | トップページ | カワヅザクラ一番花 »