他のブログ・HP

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 大浜海岸の自然観察① | トップページ | キンチョウ再び(富士市) »

大浜海岸の自然観察②

続きです。植物の名前が分かる方、教えてください。

Aimg_9828h

ハマヒルガオ、コマツヨイグサ、カヤツリグサの仲間と思われる植物が見えています。

Aimg_9821 Aimg_9822

こちらもカヤツリグサの仲間のようですが、葉が柔らかく緑白色に見えます。葉の縁に鋸歯はありませんでした。

Aimg_9778 Aimg_9789

左は、葉の縁に鋸歯がありましたので、コウボウムギでしょうか?

右は、葉に細かい毛が生えていましたので、イネ科のケカモノハシかも?

Apc020745

コマツヨイグサの花が、とても綺麗でした。

Apc020747 Apc020752

横顔。「茎が地を這い、草丈が低い」・・図鑑の通りです。

コマツヨイグサは、北アメリカ原産の帰化植物で、生態系被害防止外来種(要注意外来生物)に指定されています。

Aimg_9788 Aimg_9793

左は、あまり見かけなかったハマゴウです。焼津の石津浜に比べると、不思議なくらい少なく、ハマヒルガオが幅を利かせていました。

右は、何でしょう?園芸植物の逸出品?

Aimg_9781 Aimg_9797

思いあたる植物はノブドウですが、我が家の近くで見るものと感じが違います。葉に艶があるように見えますので、テリハノブドウかも?

Aimg_9850 Aimg_9845

文人木模様のアカマツやヤシの木の仲間なども見る事が出来ました。山間部に住んでいるので、こういう植物を目にすると海をイメージします。

Aimg_9841

テトラポットに立つお兄さん、釣果はどうだろう?

テトラポットの無い場所で磯網を打つと、キス、ヒラメ、ウシノシタ、チンチン(クロダイの子)、ヒラアジ、コウイカ、ボラなどが入ります。義父が亡くなってから休止状態ですが、来年辺り再開してみようかと思っています。上手く広がるだろうか・・。

今日の合同パトロールでは、沢山の投棄物を回収しました。朝は肌寒いような陽気でしたが、回収作業は汗が出て来るほどでした。以前に比べて、投棄物の量は少なくなって来たようですが、発見個所の数はあまり変わらないそうです。回収の様子は、マスメディアで取り上げてくれると思いますので、ブログには未掲載とします。

« 大浜海岸の自然観察① | トップページ | キンチョウ再び(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/67446501

この記事へのトラックバック一覧です: 大浜海岸の自然観察②:

« 大浜海岸の自然観察① | トップページ | キンチョウ再び(富士市) »