2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 「秋の公園で遊ぼう!」 | トップページ | 南アルプス市県民の森で見た植物 »

2018年11月12日 (月)

再生畑②で出会った小さなキノコ

再生畑②は農地エリアと、ヒノキ・雑木エリアがあります。

Apb121829 Apb121802

こちらが、雑木エリアです。生前父親が、隣地の人に頼んで雑木を切ってもらったそうで、巨大化した数本の雑木が残っているだけです。狭いスペースですが、植樹して雑木エリアを復活させようと思っています。

笹や下草を刈り取っていると・・。

Apb121794

小さなキノコが生えていました。チャワンタケのような形です。

Apb121790 Apb121792

名前は分かりません。

そして・・。

Apb121801

ヒメロクショウグサレキンが、生えていました。ここから先は、接写ズームしていますので大きく見えますが、どれもとても小さな子実体でした。

Apb121765 Apb121768

青いキノコは、小さくても目につきます。

Apb121773 Apb121776

彼方此方に生えていました。

Apb121799 Apb121770

以前見たロクショウグサレキンモドキは、これに比べるとずっと大きかったのですが、小さなものもあるような事が書かれているWebページがありました。

Apb121777 Apb121785

ヒメロクショウグサレキンは、白青色だそうですが、中には青色の濃いものもありました。

間違っていたら教えてください。

« 「秋の公園で遊ぼう!」 | トップページ | 南アルプス市県民の森で見た植物 »

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生畑②で出会った小さなキノコ:

« 「秋の公園で遊ぼう!」 | トップページ | 南アルプス市県民の森で見た植物 »