他のブログ・HP

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ | トップページ | ラッカセイ »

キッコウハグマとトネアザミ?

今日は、幾つかの用事があって下界へ降りました。一度で済ませるように、順番を考えて行ったらギリギリ午前中で終わりました。良かった・・。

【キッコウハグマ】

A030174

キッコウハグマは、小さいけど風車のような綺麗な花をつけます。良く見ると、三つの小花の集合体です。

A100876

横顔・・。この植物は、閉鎖花をつけるため、このような花があまり見られない事があります。中には、全てが閉鎖花の個体もあります。どんな条件で、閉鎖花と普通花に分かれるのでしょう?

Apb071575 Apa280851

キッコウハグマの閉鎖花や蕾は、一見するとササクサ(右)と似ています。同じところに生えていたので、紛らわしかった・・。

Apb071569 Apb071573

冠毛をつけた痩果は、案外綺麗です。

A030058

こちらは、もう少しすると飛び立つのかな?果実には、上向きの毛が生えています。

キク科モミジハグマ属キッコウハグマ(Ainsliaea apiculata Sch.Bip.)。

【トネアザミ?】

Apb071512 Apb051454

再生畑に、アザミの花が咲いていました。アザミも苦手です。交雑種や中間型もあるとの事で、図鑑を眺めていると、理解出来ずに時間ばかり経ってしまいます。

葉の形、棘の長さ、総苞片に粘りがない事と反り返り具合などから、トネアザミではないかと思います。間違っていたら教えてください。

Apb071505 Apb071518

今迄、あまり興味を持って見た事がありませんでした。こうして見ると綺麗な花ですね。

Apb071532

筒状花の集合体・・横顔も綺麗です。

Apb071520 Apb071524

緑の蜘蛛が集っていました。図鑑を見ると、ワカバクモに似ています。

キク科アザミ属トネアザミ(Cirsium nipponicum (Maxim.) Makino  var. incomptum (Maxim.) Kitam.)。Ylistでは、上記標準学名の別名として、タイアザミ、イガアザミ,ハコネアザミが記載されていました。この学名に、全てを含むと考えているようです。

細かい物作りを頼まれています。ピンセットと千枚通しで作るのですが、老眼で近視なので、パソコンよりも更に目が疲れます。何を作っているのかって?秘密ですbleah

« ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ | トップページ | ラッカセイ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/67356916

この記事へのトラックバック一覧です: キッコウハグマとトネアザミ?:

« ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ | トップページ | ラッカセイ »