他のブログ・HP

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園(11月上旬) | トップページ | ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ »

再生畑①の様子

涼しくなって来たので、除草や笹刈作業が捗ります。今夏は、半日くらい作業するとヘトヘトになりました。

Aimg_6802 Aimg_6808

2017年1月12日・・父親が亡くなってから、十数年放置状態だった休耕畑の様子を見に行きました。私の背丈を超すススキやセイタカアワダチソウに唖然としました。

どこから手を付けたら良いのだろう?

Aimg_6811

とりあえず、目の前の草を刈りました。

Aimg_6819 Aimg_6863

草の生えていたエリア・・元野菜畑の草刈りが終りました。その先に見えるのは、大きくなったチャノキです。しかも笹が混じっています。

経験した事の無い作業ですので、どのくらいの時間がかかるか予想できません。でも、やるしかない!作業が進むうちに、何度も挫折しそうになりました。

除去するのが大変な植物は、カニクサとカラムシです。カニクサは黒く細い根が塊のようになっています。そしてカラムシは地下茎が太くて長い上に、全部掘り起こさないと切れ端からも芽が出て来ます。

そして・・。

Apb051433

やっと、ここまでになりました。まだ、総面積の1/5くらいしか野菜を植えてありませんが・・。

Apb051424

ここは野猿、鹿、猪などが襲来するので、電気柵を設置しました。でも、ハクビシンのような体高の低い動物や、野鳥の防御は出来ません。いろいろ検討してはいるのですが・・。

上の写真(四段目)で、ブルーシートや網の囲いが見えるところは他の人の畑ですが、野生動物対策だそうです。

Apb051411 Apb051413

斜面になっていた茶畑エリアは、土を削って段々畑風にしました。とりあえず、エンドウマメを植えてみました。チャノキの根を撤去していないため、畝間が狭くなってしまいました。

Apb051436

基本的に、自分で植えたもの以外は除草していますが、ノコンギクは残す事にしました。

今、格闘しているのは・・。

Apb011256

再生畑②の笹刈です。再生畑①で慣れたとはいえ、この密度ですからなかなか進みません。こちらは、再生畑①の3倍ほどの面積があります。

動ける内に綺麗に出来るだろうか?草刈りで済むくらいにしてほしいとの事ですから、このままでは、子供たちに受け取り拒否されてしまいますcoldsweats01

« 浮島ヶ原自然公園(11月上旬) | トップページ | ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ »

呟き日記」カテゴリの記事

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
有難うございます。
前職は、技術屋(事務系)でした。
マウスを持っている時間が長く、鍬や仮払機を持つことは稀でした。
体力的にはきついですが、人に気を遣う事無く、達成感があって楽しいです。
旦那さんが手伝ってくれるだけでも、羨ましいです。
我が家では、畑に行こうともしません。
喜んでついて来るのは萌だけです。

おはようございます。
私の生家は 農家。 今は建て売りで狭い敷地。
 近所の農家さんから休耕地(150坪を2軒で)を借りて菜園をやっています。
  (他の農家さんからも少々借りていますが)
 借りた当時は まだ若かったので 150坪も苦にはなりませんでしたが
 最近は 夫に手伝って貰っても止めたくなってきました^^;

  やまぶどうさんは 私よりかなりお若いと思いますが
   それでも広大な敷地の耕作 大変そうですね!
   一気に頑張りすぎないで下さいね! 私みたいに腰を痛めては大変ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/67350166

この記事へのトラックバック一覧です: 再生畑①の様子:

« 浮島ヶ原自然公園(11月上旬) | トップページ | ナガバノコウヤボウキとコウヤボウキ »