2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 再生畑②で出会った小さなキノコ | トップページ | 南伊奈ケ湖周辺の紅葉 »

2018年11月13日 (火)

南アルプス市県民の森で見た植物

静岡県立森林公園の次は、山梨県南アルプス市にある県民の森を歩いて来ました。そこで見た気になる植物を集めてみました。

Apb131895 Apb131894

静岡県にもミヤマウズラは自生していますが、私が歩いた範囲では、山梨県の方が個体数はずっと多いと思います。見比べると、葉の形や斑に変異の多い野生ランです。

Apb131931 Apb131936

一瞬、何だろうと迷いましたが、良く見るとヒトツボクロでした。富士市周辺で見るヒトツボクロは、点々と生えている場合が多く、こんなに固まって生えている事は稀です。

Apb131932

果実のドライフラワーが残っていました。

Apb131893 Apb131892

これは、マルバノイチヤクソウでしょうか?旧分類体系では、イチヤクソウ科とされていましたが、APGではツツジ科に分類されています。

Aimg_8969 Aimg_8960

ウメガサソウも、彼方此方で見る事が出来ました。こちらも、イチヤクソウ科からツツジ科に改められました。どちらもラン科植物のような微細種子で、発芽に共生菌の力を借りているそうです。

Apb131917 Apb131929

イチヤクソウの果実と、ウツボグサのドライフラワーです。

Apb131913 Apb131902

アシナガバチの巣を発見!そういえば、我が家の周りではあまり見かけなくなりました。以前は家の庇などに、数個見る事が出来たのですが・・。

右は、ツルリンドウの果実です。

Apb131903 Apb131905

花は目立ちませんが、果実はとても目立ちます。右は蕾ではなく、花被に覆われた果実です。やがて左のように果実が姿を現します。

Aimg_8754 Apb131898

このコケ・・ヒノキゴケかと思ったら、ずっと柔らかそうな小葉です。タマゴケが少し長くなったような感じですが・・。

Aimg_8923 Aimg_8939

池には、カキツバタが咲いていました。季節外れに咲く花の、物悲し気な雰囲気も良いものです。

Apb131909 Apb131938

キケマン属の花・・花が疎らなのでフウロケマン?葉を撮り忘れました

アキノキリンソウは、花期が終り冠毛が姿を現し始めていましたが、まだ咲き残りがいました。

紅葉の記事は、また後日・・。

« 再生畑②で出会った小さなキノコ | トップページ | 南伊奈ケ湖周辺の紅葉 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス市県民の森で見た植物:

« 再生畑②で出会った小さなキノコ | トップページ | 南伊奈ケ湖周辺の紅葉 »