2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ナツエビネ | トップページ | ナンバンギセル »

2018年8月16日 (木)

気になった植物など

今日は、除草作業の予定でしたが、雨が降ったり止んだりなので中止しました。

愛鷹山の探索で、気になったものを集めてみました。

Xp8140301a

枯れ枝についていました。これは変形菌でしょうか?それとも、原生粘菌?或いはキノコ?

原生粘菌という微生物について書かれたWeb記事を見ました。変形菌の構造に似るが、子実体の構造が異なっているそうです。子実体の表面に胞子を付けるツノホコリの仲間を、原生粘菌とする説もあるようです。何時までも「?」マークが外せません

Xp8140302 Xp8140308

先端部が尖っていて、白いサンゴのようです。写真は、接写しているので大きく見えますが、手に取って顔を近づけないと、この姿に気付きません。

Xp8140305 Xp8140306      

こちらは、同じ枝に発生していたものです。小粒のアラレを思い浮かべました。

Xp8140136 Xp8140137

小枝や、スギ枝のこぶ(スギコブ病というそうです)に生えた小さなキノコが目につきました。

Xp8140133 Xp8140139

左は、ホウライタケの仲間でしょうか?右も、良く見かけるけど名前が分かりません。

Xp8140129 Xp8140131

ヒメノヤガラは、子房がかなり膨らんで来ました。もう一株は、枯れてしまったのか姿が見えませんでした。無事、種子を飛散させてほしいと願っています。

Ap8140124

ヒナノシャクジョウは、花筒の先端が全部褐色になっていましたので、咲き終わったようです。通常、花は一つ一つ咲きますが、短期間に咲き終わるので、つい見逃してしまいます。

Xp8140141 Xp8140142

今年は、花を付けなかったナギランです。新葉が伸びて来ました。エネルギーを溜めて、来年は咲いてくれるかな?

X1534382686

ガンクビソウの花も、咲き出していました。それにしても、面白い名前をつけたものですね。

Xp8140312

こちらは、ミョウガの花です。

独身時代に、寮のおばあさんから糠漬けについて教えてもらいました。ミョウガは、生えているように入れると早く漬くそうです。

「家で漬けた糠漬けが食べたい!」と言ったら、「どうせ酒の肴なんだから、自分でやれば?」と返され、漬ける事にしました。もう半年くらいになりますが、まだ無事です。

« ナツエビネ | トップページ | ナンバンギセル »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
嫁さんは、以前清水の山間部にあるぬか床屋さんからぬか床を買って来て、数か月後にはとても変な臭い(お父さんの靴下の臭いと表現されるそうです)にしてしまいました。
その時、責められたのを根に持っていて、自分ではやろうとしません。
それに、こういうものは私の方が向いていると思います。
生き物を飼っているようなものですから・・。

ミョウガの糠漬け
食べたことはありませんが
庭にあるのでやってみます
自分でやれば<<<<
あら 素直にご自身で??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になった植物など:

« ナツエビネ | トップページ | ナンバンギセル »