他のブログ・HP

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミスズラン | トップページ | ギボウシラン »

ホザキイチヨウラン

ここ数日、雨で草刈りが出来ませんでした。再生畑①へ行ってみると、唖然とするくらい伸びていました。猛暑の中、半日も草刈りをするとヘトヘトになります。まぁ、年寄りは無理をして家族に心配をかけない事ですねbleah

今日は、ホザキイチヨウランを観察してみました。この野生ランは、登山道沿いなどで出会う事が多いです。

Ap7092252 Ap7092260

穂状花序(すいじょうかじょ)で、通常一枚葉である事から和名が付けられたそうです。

Ap7092230 Ap7092261 Ap7092255

周辺を見渡すと、幾株か確認出来ました。無くなっていなくて良かった・・。

Ap7092232 Ap7092262k

老眼に向かない、とっても小さな花です。花を良く見ると、唇弁が上を向いています。

Ap7092245 Adsc02254

子房部に注目!ぞうきんを絞ったような感じです。図鑑には「360度捻じれている」と表現されていました。360度って、捻じれないのと一緒ですね。ラン科植物は変わり者が多いけど、このランも相当なひねくれ者ですね。

右は、以前撮った果実です。この植物との最初の出会いは、果実を実らせた姿でした。

Ap7092240

デジタルズーム併用で、接写拡大してみました。蕊柱が短いのも、この属の特徴だそうです。

Ap7092231 Ap7030746

通常一枚葉ですが、二枚葉も時々見かけます。小葉が、もう少し大きいものもありましたが、写真が見つかりませんcoldsweats01

ラン科ヤチラン属ホザキイチヨウラン(Malaxis monophyllos (L.) Sw.)。

« ミスズラン | トップページ | ギボウシラン »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/66926361

この記事へのトラックバック一覧です: ホザキイチヨウラン:

« ミスズラン | トップページ | ギボウシラン »