2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ヤクシマヒメアリドオシラン | トップページ | フウラン »

2018年7月28日 (土)

セミとトンボの羽化

台風12号が、東海地方に上陸するとの予報なので、朝一雨樋の掃除をしました。枯葉や近くの焼却施設から飛散したと思われる粉塵を、多量に取り除きました。今のところ、気持ち良く流れています。定期的に、掃除しておくべきですね。反省です

今日は、セミとトンボの記事です。

【セミ】

Ap7270674

再生畑①で見付けたセミの抜け殻です。元の形がそのまま残っています。上手く抜け出るものですね。

Ap7270668 Ap7270671

至る所にありました。右は、抜け殻に摑まって羽化したと思われます。

そして、生きているセミを発見!

Ap7270685

可愛い顔をしているでしょ?

Ap7270660 Ap7270653

これはヒグラシのようです。体色や翅の色などから、羽化して間もないと思います。

Ap7270655 Ap7270686

少し暗い所にいたため、LEDライトを使って撮りました。「眩しい思いをさせてゴメン!」

徐草作業を終えて昼頃見たら、何処かへ飛び立っていました。外敵に襲われないように祈るばかりです。

セミ科ヒグラシ属ヒグラシ(Tanna japonensis)。

【トンボ】

Ap7280750 Ap7280748

左官用プラ舟で作った、我が家のミニビオトープです。左のタンクは、屋根に堆積したゴミや粉塵の濾過用です。

ヒツジグサ、コウホネ、アサザ、ミツガシワなどがひしめき合っています。これを作って、十年以上が経つと思います。毎年、数匹のヤゴ(トンボの幼虫)を見かけます。数年前までは、ヤマアカガエルが産卵していました。最近では、隣にあるコンクリートの貯水タンクに産卵しているようです。

周辺を探すと・・。

Ap7280767

ヤゴの抜け殻がありました。私には、抜け殻で種類が判別できません。

こうして、毎年いろいろな生き物が巣立っているのを見ると、とても嬉しいものです。

風雨が強くなって来ました。気弱な萌は、音で怯えています。被害が無いと良いけれど・・。

« ヤクシマヒメアリドオシラン | トップページ | フウラン »

生き物観察」カテゴリの記事

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミとトンボの羽化:

« ヤクシマヒメアリドオシラン | トップページ | フウラン »