他のブログ・HP

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ササユリとヒメユリ | トップページ | 変形菌とキノコ② »

変形菌とキノコ①

今月の季節だより観察会は、西臼塚でした。雨予報にもかかわらず、多くの方が参加されました。みんな、もの好きな・・否、熱心な方たちばかりでしたbleah。→整理の都合で、タイトルを「季節だより観察会①」から標記に変更しました。

①では、季節だより観察会(西臼塚)で見付けた変形菌やキノコです。

Ap6101854

変形菌・・実は、これを一番に期待して参加しました。

Ap6101857_2

エダナシツノホコリでしょうか?これを撮った時は雨が降っていました。胞子を纏う前の透明な角(ツノ)を撮りたかったのですが・・。

Ap6101836

もう一種類発見!

Ap6101837 Ap6101830

左と右、似ているけどちょっと違うように見えます。どちらもマメホコリの仲間でしょうか?

昨年は、袋を潰して不気味な内容物が流れ出るのを見ました。「パフパフするとマメホコリの思うつぼ」と書かれていました。安易にいじらない事ですね。

Ap6101834

さてこれは?地衣類かキノコの菌糸か、それとも変形菌か?森の中は不気味なものばかりです。

更に不気味な奴・・。

Ap6101860

ロウタケだと思います。これからの季節、富士山麓では彼方此方で見る事が出来ます。不気味ですけど、野生ランやイチヤクソウの仲間などで、ロウタケ属を発芽共生菌に選ぶものがあるそうです。役立つキノコなんですね。

Ap6101840 Ap6101842

幹を覆った苔の中から小さなキノコが出ていました。名前?分かりません・・。写真も見難くて恐縮です。

右のキノコは、落ちた枝先に付いていました。山姥の髪の毛も見えています。ホウライタケ属でしょうか?

Ap6101826 Ap6101784

左は少ししか出ていませんが、イヌセンボンダケに似ています。右は粉が吹いたようなキノコでした。

キノコの名前が分かる方教えてください。遊々きのこさん、お元気かな?

« ササユリとヒメユリ | トップページ | 変形菌とキノコ② »

植物観察」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/66822841

この記事へのトラックバック一覧です: 変形菌とキノコ①:

« ササユリとヒメユリ | トップページ | 変形菌とキノコ② »