2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 不明の植物 | トップページ | ホテイアツモリソウ »

2018年6月17日 (日)

ヨウラクラン

我が家の周りでも、ヨウラクランの花が咲き始めました。県中部とは、20日くらいの開きがあります。

【県東部】

6月10日撮影。

Zimg_5870 Zimg_5871

左はサクラの木、右は鎮守の森のアカシデの木に着生しています。

Zimg_5872 Zimg_5876

このアカシデの木には、広範囲に着生しています。野生ランに好かれるようで、上部にはムギランも確認しています。

Zp6021020

蕾は、まだこんな状態でした。先端部に近い苞の密集したところに、蕾がまとまって隠れています。開花時期が近づくと、この部分が下のように伸びて蕾が姿を現します。

6月16日撮影。

Zp6160312 Zp6160317

こちらは、裏のイヌマキの木です。隣に着生しているのは、葉の短いフウラン(富貴蘭)です。ヨウラクランは、八重枝垂れの樹上に着生したものの一部を、移植しました。花序の先端側と付け根側の蕾に注目してください。

Zp6160349 Zp6160345

咲き始めている房(穂状花序)もありました!付け根側から開花する穂状花序が多い中で、この野生ランの特徴は、花が先端側から開花する事です。

【県中部】

5月26日撮影。

Zimg_5740

地衣類に覆われたサクラの木に着生していました。

Zp5260454 Zp5260462

一番良い時期に、見る事が出来ました。

Zp5260458 Zp5260457

老眼に優しくない、とっても小さな花です。少し離れて見た方が良いかも?

ラン科ヨウラクラン属ヨウラクラン(Oberonia japonica (Maxim.) Makino)。

« 不明の植物 | トップページ | ホテイアツモリソウ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨウラクラン:

« 不明の植物 | トップページ | ホテイアツモリソウ »