2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« シロバナノヘビイチゴとヘビイチゴ | トップページ | フタリシズカ »

2018年5月 8日 (火)

コアツモリソウ

一人で山野を歩いていると、予期せぬ場所で偶然希少種と出会う事があります。知人やWebの情報を頼りに探索した希少種との出会いも嬉しいものですが、前者の場合はその比ではありません。今迄、幾度かそんな嬉しい出会いがありました。

そしてこの日も・・。 

Kasp_1 Kasp_4

コアツモリそうです!まさかこんな所で出会うとは・・。

それにしても早い開花です。今まで訪れた自生地では、5月下旬から6月下旬が見頃だったと思います。

Kasp_2 Kasp_3

恥ずかしがり屋の花なので、そのままでは顔を見せてくれません。

Kasp_7

ちょっと反則技を使って撮りました。

この場所には、私が知る他の自生地のような個体数はありません。この地に種子を飛散させた本家が、どこかにあると思っています。それは今後の探索課題として、この地で子孫を増やしてくれることを願いつつ、秘密の場所を後にしました。

ラン科アツモリソウ属コアツモリソウ(Cypripedium debile Rchb.f.)。

富士市植物目録にも記載されていました。環境省RDBで準絶滅危惧(NT)、静岡県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。

◇疑問◇

PC画面では、横並びの画像がちゃんと表示されるのに、スマホではPCモードで見ても、縦に並ぶことがあります。この記事の二段目もそうでした。一旦切り取って貼り付け直すと、横並びに表示されました。これはどうして?

« シロバナノヘビイチゴとヘビイチゴ | トップページ | フタリシズカ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コアツモリソウ:

« シロバナノヘビイチゴとヘビイチゴ | トップページ | フタリシズカ »