2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ギンランとササバギンラン | トップページ | 家の周りの気になる植物 »

2018年5月 5日 (土)

他の野生ラン

キンランの生える林で出会った、他の野生ランを集めてみました。

【エビネ】

Zp5021660 Zp5021665 Zp5021675

数年前に見つけた時は未開花株でしたが、やっと花を咲かせるようになりました。このまま無事育ってほしいものです。

夏に咲くエビネの仲間・・ナツエビネは右のような距がありません。

Zp5021663

萼片と側花弁、唇弁の色は、個体毎に多少の違いがあります。

エビネは、野生ランブームで急激に数を減らしました。でも、少しずつ復活をしているように思います。このまま、子孫を増やしてほしいものです。

【オオバノトンボソウ・クモキリソウ】

Zp5021577 Zp5021682

オオバノトンボソウは比較的近場で出会えますが、無事花を見る事が難しい野生ランです。虫による食害のせいだと思います。

右は、クモキリソウです。私には、この状態でジガバチソウとの区別は出来ませんが、昨年花を確認しているので・・。

【エンシュウムヨウラン】

Zp5021519 Zp5021501 Zp5021503

この林内にも、エンシュウムヨウランが増え始めました。ハルザキヤツシロランの記事に掲載した、クロムヨウランより早く姿を現すようです。

ついでに・・。

【カヤラン】

Ap5051695 Ap5051694

少し前に登場した、枝と共に落下していたカヤランの花が咲きました。

Ap5051686

内側の暗紫色の斑紋は、個体毎に多少の違いがあります。

いろいろな野生ランの花が、見られるようになって来ました。今年も嬉しい出会いがあるだろうか?山の神様、宜しく!

« ギンランとササバギンラン | トップページ | 家の周りの気になる植物 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他の野生ラン:

« ギンランとササバギンラン | トップページ | 家の周りの気になる植物 »