他のブログ・HP

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 謎の髭 | トップページ | イチヨウラン開花 »

ゴヨウマツの花

今日は、暑い一日で、黒い毛皮を着ている萌は、朝散歩からへばり気味でした。

鉢植えのゴヨウマツに花が咲きましたので、観察してみました。

Xp5120075

雄花は新芽の下の方に、雌花は新芽の先端部につきます。

Xp5021456 Xp5021455

こちらは雄花です。一見、マツボックリのように見えましたので、雌花かと思っていました。雄花は、雌花に比べて沢山つきます。

Xp5021433 Xp5130117

やがて黄色い花粉を飛散させ、右のようになって枯れて行きます。

Xp5130126 Xp5130125

こちらは雌花です。2~3個つくとありましたが、我が家では1~2個でした。肥料不足かな?

Xp5130115

受粉時は、こんなに綺麗な色になります。

Xp5120063 Xp5120071

並べてみました。左が雄花、右が雌花です。同じ木では、雌花に比べて雄花の方が早く開きます。時間差があるのは、自家受粉を嫌うせい?

父親から、新芽が伸びて来たら、指で摘み取るように言われていました。真面目に摘み取っていたため、今迄雌花に気付かずにいました。私は盆栽についてちゃんと学んだ事がありませんので、自己流に剪定して枯らさないようにしているだけです。恥ずかしいので全体像は掲載しません。

マツ科マツ属ゴヨウマツ(Pinus parviflora Siebold et Zucc.)。ゴヨウマツには、いろいろな種類があるようです。見分け方(詳細名)が分かりませんので、広義の学名を記載しました。

登場の機会が無いので・・。

Xp5120058 Xp5120060

クレマチスの花が咲きました。我が家にあるのはこの一種類だけ・・。三ヶ所に分散して毎年花を咲かせてくれます。

« 謎の髭 | トップページ | イチヨウラン開花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/66719507

この記事へのトラックバック一覧です: ゴヨウマツの花:

« 謎の髭 | トップページ | イチヨウラン開花 »