2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« イカリソウ | トップページ | 季節だより観察会(かがみ石公園) »

2018年4月 9日 (月)

クモラン(浜松市天竜区)

また、女子受けしない記事ですが・・

富士市でも、何ヶ所かでクモランの自生が確認されています。でも、こんな大株には出会った事がありません。

Bp4080550

凄いでしょ?この自生地は、昨年見付けました。

Bp4080549 Bp4080561

ここでは、ウメの木に着生していました。今まで着生を確認した樹種は、ウメ、サクラ、カキ、トウヒの仲間(針葉樹)、西洋シャクナゲです。

Bp4080552

種が飛散していました。こちらではどうだろう?

Bp4080559 Bp4080560

覆い被さるように生えていました。クモランは葉が無く、根で光合成を行っているそうです。

Bp4080564

平打ちの縮れ麺・・喜多方ラーメンのような感じですね。

ラン科クモラン属クモラン(Taeniophyllum glandulosum Blume)。

不気味な写真ばかりだったので・・。

Bimg_3973

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」・・八重咲のヤマブキには、実がつかないそうです。

« イカリソウ | トップページ | 季節だより観察会(かがみ石公園) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クモラン(浜松市天竜区):

« イカリソウ | トップページ | 季節だより観察会(かがみ石公園) »