2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スハマソウ?(富士市) | トップページ | 富士山南麓の春 »

2018年3月15日 (木)

スワン・オーキッド開花

今日は、笹刈をしました。このところ、パソコンでの作業が多かったため、久々の肉体労働はきつい!

ワーディアンケース内では、昨年よりかなり遅れてプテロスティリス・ヌタンス・アルバが咲きました。スワン・オーキッドの別名が気に入ったので、タイトルにしました。

Ap3150974

黄色い花粉塊が透けて、目のように見えます。

Ap3150967

反対側も・・。ランの花は、見方によってはエイリアンみたいですね。

Ap3150970 Ap3150965

唇弁の部分をズーム。

ランの唇弁は、ポリネーター(送粉者)の足場になるそうです。この足場には、どんな生き物がやって来るのでしょう?

Ap3150962 Ap3150977

正面と葉の様子です。

増えたため、三つの鉢に分けました。我が家では屋外栽培は出来ませんが、屋内のワーディアンケースに取り込むくらいでも越冬出来ます。国外産のランの中では、栽培しやすい品種だと思います。

ラン科プテロスティリス属ヌタンス・アルバ(Pterostylis nutans f. alba)。オーストラリア原産。

« スハマソウ?(富士市) | トップページ | 富士山南麓の春 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
透明感のある白い花が、また良いですね。
この仲間を色々集めてみたいと思っています。

こんばんは。
咲きましたね(*^-^)
言われてみれば、確かにエイリアン ^^;
温室がない我が家でもなんとか育ってくれて 感謝の蘭です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スワン・オーキッド開花:

« スハマソウ?(富士市) | トップページ | 富士山南麓の春 »