2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 白い花 | トップページ | コガネネコノメソウ »

2018年3月29日 (木)

不法投棄監視パトロールで出会った植物(3月)②

間に一記事入ってしまいましたが、不法投棄パトで出会った植物の続きです。

Aimg_3200 Aimg_3198

ヤナギの仲間も名前が良く分かりません。これは、ネコヤナギで良いのでしょうか?かなり大きな木でした。

Bp3271822 Bp3271834

渓流沿いの土手で見つけたタマゴケです。

Bp3271828

タマゴケの蒴(胞子嚢)です。蒴の形もいろいろですね。

Bp3271863 Bp3271864

ヒノキの林床で見つけたシラガゴケの仲間・・オオシラガゴケ?老眼にも、白っぽい苔は目につきます。

Bp3271884 Bp3271885

こちらは、ホウオウゴケの仲間のようです。綺麗な苔ですね。

Bp3271888 Bp3271890

姿を現し始めたばかりのリュウノウギクとニリンソウです。このエリアで、ニリンソウに出会うのは稀です。

Bp3271841 Bp3271842

リンドウとスゲの仲間の花です。スゲの図鑑が発売されていましたが、私には分かり難い植物です。

Bp3271879 Bp3271880

こちらは、数年前から注目している植物です。このエリアで見付けた時から、気にして林床をチェックしています。ハクウンランに似ていますが、分布の様子から見てヤクシマヒメアリドオシランだと思います。

Bp3271874

根を確認してみました。ハクウンランやヤクシマヒメアリドオシランは、根が退化していて菌への依存度が高い植物だそうです。

Bp3271854 Bp3271856

ミヤマウズラも発見!右は果実のドライフラワーです。

Bp3271857

こちらにも・・。ミヤマウズラやベニシュスランは、環境によって斑や葉色に変異があります。

そして・・。

Bp3261686

この双葉の植物は、サカネラン属フタバランの仲間だと思います。この標高で出会った事のあるフタバランは、ヒメフタバランとアオフタバランです。まだ小苗のようなので、もう少し成長しないと分かりませんが、葉の形などからアオフタバランではないかと思っています。

見た事の無い植物を求めて、他地域を探索するのも楽しいですが、自分の住む県内・市内で希少種と出会うのも嬉しいものです。

« 白い花 | トップページ | コガネネコノメソウ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄監視パトロールで出会った植物(3月)②:

« 白い花 | トップページ | コガネネコノメソウ »