2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ワーディアンケース内の春 | トップページ | 高度900mから1mへ »

2018年2月23日 (金)

御殿山

近くに用事があったついでに、静岡市清水区蒲原・・御殿山を覗いて来ました。

Aimg_2410

御殿山広場上の「狼煙場」から見た富士山です。

Aimg_2399 Aimg_2402

早咲きの桜が咲いていました。右は富士川に架かる橋と富士市内の様子です。富士市は旧富士川町と合併しましたので、富士川の西側(手前)も富士市エリアとなります。

Aimg_2390 Aimg_2406

こちらは、広場から少し上ったところにある「狼煙場」の展望台とトイレです。こういう施設が設置されていると有り難いですね。

Aimg_2379 Aimg_2371 Aimg_2423

広場では、左:ハリエンジュ(ニセアカシア)、中:オオバヤシャブシなどの大きな木が目につきました。右はフウトウカズラを纏ったタブノキでしょうか?

Aimg_2359 Ap2230014

フウトウカズラです。富士川を越えた林内で目につくのは、このフウトウカズラとハナミョウガです。我が家の周りでは見る事の無い植物ですが、この辺りには沢山生えています。

Aimg_2366 Aimg_2373

こちらは、オオバヤシャブシの花と幹です。「芋虫状の雄花」と表現されていました。こんな太い木には、なかなか出会えません。ヤシャブシの仲間(の花粉)は、重篤なアレルギーを引き起こしやすいそうです。私?今のところ大丈夫です。

Aimg_2422

暖かな日差しを浴びて、タンポポが咲いていました。

Ap2230006 Ap2230008

ヒロハタンポポ(トウカイタンポポ)でしょうか?この場所には、総苞外片の反り返ったセイヨウタンポポは見当たりませんでした。最近、日本タンポポが増えているように思います。

Aimg_2419

ヤブツバキも花盛りでした。

駿河湾に面した小高い山には、探し求めている植物の生えている可能性があります。また季節を変えて探索してみたいものです。

◇ちょっと勉強◇

御殿山は、徳川家康公の命令により造られた蒲原御殿で使われる薪などを採った山であったことからその名がついたそうです。

« ワーディアンケース内の春 | トップページ | 高度900mから1mへ »

植物観察」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。

実は野田山に行く予定でしたが、工事中だったため御殿山に寄りました。
富士川町エリアは、富士市植物目録の作成で注目しています。
既に、何種類か目録に追記しました。
富士川を越えると、目につく植物がかなり違っていて、とても興味深いです。


わが町富士川町の紹介に感謝です
蒲原の御殿山はサクラが綺麗で
ライトアップされ皆さん楽しまれるようです

個人的にはライトアップは考え物だと
感じています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御殿山:

« ワーディアンケース内の春 | トップページ | 高度900mから1mへ »