2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 門池公園①(オオバン) | トップページ | ルリビタキ(再生休耕畑②) »

2018年2月 5日 (月)

門池公園②(キンクロハジロ)

昨日今日と、午後から強風が吹きました。そして、また寒気がやって来るとの事・・来なくていいのに!

門池公園東側辺りで、オオバンと一緒にキンクロハジロが泳いでいました。

Bimg_2012

オオバン、キンクロハジロ、アイガモが見えます。以前訪れた時は、アイガモがかなり多く見られたのですが、この日は数えるほどしか見当たりませんでした。

Bimg_1975 Bimg_1968

キンクロハジロ・・初めてこの鳥を見た時は、「目つきの悪い奴だ!」という印象でした。

Bimg_1950

こちらはオス。後頭部の冠羽が可愛いでしょ?

Bimg_1957

こちらはメスです。この角度で見ると、目つきが悪い!

Bimg_1933 Bimg_1959

カモの仲間では小型の方なので、私の持っているレンズでは撮り難い鳥です。右はオオバンが咥えた餌を狙っているところです。

Bimg_1974

紫色の光沢がある黒色の顔に黄色い小さな目が目立っていますね。これは後頭部にある冠羽がはねていない・・。幼鳥なのだろうか?

Bimg_1962

キンクロハジロの名前は、「虹彩が金、体色が黒、翼にある白帯で金黒羽白」となったそうです。虹彩は、眼球の前面、ひとみの周りにある円盤状の膜です。図鑑通り黄色と書きましたが、金色の目という事ですね。

Bimg_1897 Bimg_1894

キンクロハジロは、日中は捕食しない場合が多いそうですが、このオスは幾度も潜っていました。きっと、お腹が空いていたのでしょう。

« 門池公園①(オオバン) | トップページ | ルリビタキ(再生休耕畑②) »

地域文化」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門池公園②(キンクロハジロ):

« 門池公園①(オオバン) | トップページ | ルリビタキ(再生休耕畑②) »