2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 長閑な一日 | トップページ | 癒し系の野鳥:ルリビタキ »

2018年2月19日 (月)

下田の海

少し前になりますが・・。お誘いを頂き、下田の海を見て来ました。

Zimg_2148 Zimg_2170

「紺碧の海」と表現すれば良いのでしょうか?眼下に広がる海を見て、思わず叫んでしまいました。

奇岩に怪しい人が登っています。絶景に見とれて、足に波を被ってしまいました

Zimg_2157

「海と山、どちらが好きか?」なんて問われる事があります。私は海も山も好きです。このブログには殆ど登場しませんが、山野の植物観察をして歩くようになる前は、時間があると良く海に行きました。

Zimg_2161

こんな所で、のんびり海を眺めていたら、リラクゼーション効果抜群でしょうね。ここは九十浜海水浴場です。九十浜・・地元では「くじゅっぱま」というそうです。

Zimg_2193 Zimg_2196

彼方此方に面白い形の岩が見えていました。左は、「ひょっこりひょうたん島」に似ています。歳が分かってしまいますね。

Zimg_2216

こちらは爪木崎です。風が強かった・・。ワイド端16mmのレンズは、こういう時に便利です。

Zimg_2222 Zimg_2219

岩とアロエ・スイセン畑をズームして見ました。アロエは見頃でしたが、スイセンはもう終盤を迎えていました。

でも・・。

Zimg_2231

待っていてくれた花もありました。

山も良いけど、やっぱり海も良い!

伊豆半島は、同じ県内と言えども、仕事以外では行く事の少ない場所です。観光名所が多く道路が混む上に、駐車場が少ないからです。この爪木崎のように無料駐車場があれば良いのですが、時間に関係なく1回駐車すると1,000円なんてところもありますから・・。

« 長閑な一日 | トップページ | 癒し系の野鳥:ルリビタキ »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
下田は少し遠いですが、景色の良いところですね。
御用邸の近くは、夜釣り禁止だそうです。
生物学者だった昭和天皇が、須崎の御用邸でシモダカンアオイという植物を発見されたそうです。
空いている期間だけでも、一般開放してくれると嬉しいのですが・・。

下田は以前愚息の赴任先でしたので
良く出かけました
山あり海ありで食べ物は美味しい
良い地だと思います

須崎御用邸があるのも解るような気がします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下田の海:

« 長閑な一日 | トップページ | 癒し系の野鳥:ルリビタキ »