2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 休耕畑②の自然観察 | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »

2017年12月13日 (水)

不法投棄監視パトロールで出会った植物①

今日は、不法投棄監視パトロールを行いました。3ヶ月に1回は、ゲートの設置されている愛鷹林道もパトロールする事にしていますので、その一部を回って来ました。

Apc131576z Apc131580

この辺りはとても寒く、風のないのが幸いでした。左は富士市街、右は富士山方面です。確かここから見えたので、右上の雲に隠れていると思います。

この林道脇の崖には、いろいろな苔や地衣類が生えています。殆ど、名前は分かりませんが・・

Apc131453 Apc131437

凍てつく苔も綺麗です。右はスナゴケでしょうか?

Apc131461 Apc131462

こちらも寒そうです。コケは、気象条件によって、いろいろな姿を見せてくれます。それで、ますます分かり難い・・。

Apc131444 Apc131445

丸いのは、水滴かと思ったら凍っていました。カメラを持つ手も凍りそうです。

Apc131431 Apc131430

ふわふわした感じの苔です。

Apc131478 Apc131479

上の苔に似ていますが、こちらはヒノキゴケ?葉の縁に鋸歯がありました。

Apc131443 Apc131519

苔の胞子嚢を蒴(さく)と呼ぶそうです。

Apc131458 Apc131466

ゼニゴケの仲間・・左右で違う種類のようです。左がジャゴケかな?

Apc131452

クマの手のような地衣類。ツメゴケ科ツメゴケ属のようですが・・。

Apc131471 Apc131470

こちらも地衣類。比較的乾燥した岩肌などに見られました。

名前の分かる方、教えてください。

« 休耕畑②の自然観察 | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄監視パトロールで出会った植物①:

« 休耕畑②の自然観察 | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物② »