2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« つくば蘭展② | トップページ | つくば蘭展④ »

2017年11月25日 (土)

つくば蘭展③

今朝も寒かった!隣の畑には霜柱、汲み置きの水には薄っすら氷が張っていました。

今日は、洋ランの女王カトレアの仲間などです。入館の少し前に水撒きをしたようで、メガネやカメラのレンズが曇って大変でした。屋外が寒かったから尚更かな?

Ximg_0173 Ximg_0174

どれも大きくて華やかですね。我が家のワーディアンケースでは、ミニカトレアなら大丈夫ですが、大きなカトレアは栽培出来ません。展示会で見て我慢です。

Ximg_0167 Ximg_0156

カトレアは中南米原産で、高木の樹上に着生しているそうです。山野で出会ったら、感動するでしょうね。原種だと、もっと地味だろうけど・・。

Ximg_0185 Xpb220216

左は沢山の花が咲いています。どれも、栽培者のご苦労が窺えます。

Xpb220145 Xpb220152

左の花は、あまり見た事の無い色です。最近、バラでもこんな色の花を見かけます。毎年新しい花が作出されているようです。私には、バラと同じく名前が覚えられません。

ところで、日の出蘭(ヒノデラン)という名前を聞いた事がありますか?牧野富太郎博士が命名したカトレアの和名だそうです。

Xpb220201 Xpb220200

こちらは、セロジネの仲間です。

我が家にあるセロジネは、町内の方(故人)からいただき、とても大きな株になりました。山間の我が家でも、室内に取り込むだけで冬越し出来ます。先日見たら、花芽が伸びていました。

« つくば蘭展② | トップページ | つくば蘭展④ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくば蘭展③:

« つくば蘭展② | トップページ | つくば蘭展④ »