2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダイモンジソウ | トップページ | 頭巾蘭開花 »

2017年10月 6日 (金)

鎮守の森のムギラン

少し前に、鎮守の森のタブノキ(クスノキ科)が倒れたと聞き、見に行って来ました。

Apa011010 Apa011042

目通り3m以上もあると思われる巨木でした。マメヅタに覆われた幹が、歴史を感じさせてくれます。

黄緑色のマメヅタの中に、色の違う部分があります。もしかしたら・・。

Apa011012 Apa011014

ムギランの群生でした!裏側にも・・。

Apa011031 Apa011032

ムギランは、樹上の高い所に着生していますので、こんな至近距離で見る事はなかなか出来ません。

Apa011033 Apa011017

日照の良いところの葉は、左の様に短く、マメヅタくらいの大きさです。二段目の葉と比べてみてください。

所々にカヤランも着生していました。

Apa011054 Apa011044

こちらは、ヨウラクランです。右は、日照の悪いアカシデの幹に着生していたものです。葉の色がかなり違いますね。

Ap60319161

ムギランは、こんな花を咲かせます。

翌日、お祓いをした後伐採処分されるとの事なので、救済措置としていくらか採取して来ました。我が家のイヌマキの木と、地主さんに承諾を得ているある山林の木にも着けて来ました。無事活着してくれると嬉しいのですが・・。

ムギランは、環境省、静岡県とも準絶滅危惧種(NT)に指定されています。その他、全国で絶滅危惧種に指定されている地域が多々あります。

« ダイモンジソウ | トップページ | 頭巾蘭開花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎮守の森のムギラン:

« ダイモンジソウ | トップページ | 頭巾蘭開花 »