2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アキザキヤツシロラン実生栽培実験(9月中旬) | トップページ | アキノギンリョウソウ »

2017年9月19日 (火)

不法投棄監視パトロールで出会った花(9月中旬)

9月15日に、不法投棄監視パトロールを行いました。その林道で出会った、花を集めてみました。

Ap9151423 Ap9151433

この辺りには、アカバナのゲンノショウコも咲いています。神様は、どうしてアカバナとシロバナを作られたのでしょう?「紅白で、お目出たいからじゃない?」・・家族の弁です。

Ap9151550

ヤマホトトギスの花が咲いていました。花被片が、下向きに強く反り返るのが特徴の一つです。似た花のヤマジノホトトギスは、花被片が水平かやや下向きに反り返る程度です。Web図鑑には、水平くらいまでと書かれていますが、中には少し下向きになる花もあります。

Ap9151554 Ap9151553

ヤマホトトギスは、ヤマジノホトトギスやホトトギスより早く咲きます。また、ヤマジノホトトギスは、オシベの下の方に紫斑点が無く、ヤマホトトギスは紫斑点があると書かれています。でも、ヤマホトトギスでもこの花のように、紫斑点が僅かな花もあります。一つの特徴だけで判断しない方が、迷わなくて良いですね。

Ap9151519 Ap9151518

ツルリンドウの花が咲いていました。この林道では、もう少し先になると、リンドウの花も見る事が出来ます(←洒落)。

Ap9151389 Ap9151391

ヤマトウバナの白い小さな花が、団体さんで咲いていました。

Ap9151359

渓流の岸壁に咲いていたのは、ミズタビラコの狂い咲きでしょうか?

そして・・。

Ap9151362 Ap9151361

林道や渓流沿いで良く見られるタマアジサイです。

でも、なんか変でしょ?一般的には薄紫のはずの両性花が、この花の場合は白い・・。こんな花は、初めて見ました。

Ap9151547 Ap9151537

紅の豚・・ミヤマウズラも咲いていました。右の大口を開けた方が、開花後時間の経った花です。

Ap9151397 Ap9151457

ホトトギスとアケボノソウはまだ蕾でした。この先の渓谷には、ダイモンジソウ、ジンジソウ、シラヒゲソウ、イワシャジンなどが咲きます。月末くらいが丁度良いかな?

« アキザキヤツシロラン実生栽培実験(9月中旬) | トップページ | アキノギンリョウソウ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄監視パトロールで出会った花(9月中旬):

« アキザキヤツシロラン実生栽培実験(9月中旬) | トップページ | アキノギンリョウソウ »