他のブログ・HP

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アキノギンリョウソウ | トップページ | アキザキヤツシロランの観察 »

果実探索で出会った植物(富士山水ヶ塚周辺)

下界の田園地帯では、稲刈りの真っ最中です。再生済みの休耕畑に敷くために、稲藁をもらいに行って来ました。これがまた思ったより大変で、疲れと共に彼方此方ヒリヒリします。ノギが刺さったのでしょうか?

今日の記事は、ある果実を探し歩いた水ヶ塚周辺で出会った、キノコ以外の植物を集めてみました。9月半ば頃の様子ですが・・。

Yp9131029 Yp9131028

この不気味なものは、何だと思いますか?以前も登場しましたが、ツクバネソウの果実が落ちた姿です。

Yp9131031 Yp9131032

こちらはミヤマシキミの果実です。熟した果実と緑の果実は、同時期のものではないようです。不思議な植物ですね。

Yimg_8556 Yp9131239

これは、ムカゴイラクサです。この時期、林内でうっかり触らないように気を付けましょう。しゃがんで写真を撮るときも、足やお尻に気を付けましょう。毒虫に刺されたような痛みがあります。

Yimg_8282 Yp9131189

私が、トモエシオガマを見ているのは、富士宮口五合目に近い辺りです。でも、水ヶ塚にも咲いていました。普通なのかな?

右は、コゴメグサの仲間です。タチコゴメグサ、ミヤマコゴメグサなどが考えられますが、短い葉柄がありましたので、ミヤマコゴメグサかもしれません。

Yp9131280 Yp9131295

アケボノソウも、やっと咲き始めました。

Yp9131278_2 Yp9131259

この花の面白いのは、花冠の裂片が普通は5個ですが、中には4個のものや6個のものも見受けられます。比較的出会いやすいので、気にして観察しましょう。

もう一つは、裂片の黄緑色の2点が蜜腺溝で、昆虫が蜜を吸いにやって来ます。

Yp9131272 Yp9131275

こちらは蟻が蜜を吸っていました。蟻はいろんな花にやって来ます。本当に働き者ですね。

今日は、水分補給のビールが余計に欲しい・・家族にゴマをすらなくてはなりませんbleah

« アキノギンリョウソウ | トップページ | アキザキヤツシロランの観察 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65820100

この記事へのトラックバック一覧です: 果実探索で出会った植物(富士山水ヶ塚周辺):

« アキノギンリョウソウ | トップページ | アキザキヤツシロランの観察 »