他のブログ・HP

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オオオナモミ | トップページ | 低山に生えるシャクジョウソウ »

ツルニンジン(実生栽培品)

今日は、お祭りの役員になっているため、待機時間に早めにブログ記事をアップします。

実生二年目のツルニンジン(ジイソブ)を撮ってみました。

Ap9290905 Ap9290871

こんなに沢山の花をつけています。

Ap9290890

まだ、蕾も幾つか見受けられます。

Ap9290880 Ap9290899

蕾から開花順に撮ってみました。花柱(柱頭)の変化に注目してください。

Ap9290887 Ap9290872

ミツバのクローバーのような形から、丸くなって受粉待機状態(?)になります。そして受粉後、花柱は萎びて来ます。

Ap9290873 Ap9290875

こちらは果実です。左はツルニンジン(ジイソブ)、右はヒメツルニンジン(バアソブ)です。その大きさの違いもありますが、花芯を撮った写真で見比べてみてください。

ツルニンジン(ジイソブ)も、ヒメツルニンジン(バアソブ)も、上手く行けば実生一年で花が咲きます。遅くとも、二年目には開花を確認しています。

山野の植物を採取するのは、賛成できません(反対です)が、果実を少し頂いて蒔いて見ると、図鑑では知る事の出来ない植物の不思議を学ぶ事が出来ます。

« オオオナモミ | トップページ | 低山に生えるシャクジョウソウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
ツルニンジンとヒメツルニンジンは後者の方が早く咲き、花の終わりも早いようです。
並べてみないと分からないものですね。
ハチが好むのですか?
隣に柿の木があるから、そちらに気をとられこの花にはやってこないようです。

こんにちは。
見事にたくさん咲きましたね 流石です!!!
我が家の10月の花カレンダーは ツルニンジンです^^
珍しい花でとても気に入り しかもかなり増えていたのに
 スズメバチのお気に入り とのアドバイスがあり
 蜂アレルギーの私は 栽培を泣く泣く断念しました。
やまぶどうさん宅のツルニンジンを見て楽しませて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65855506

この記事へのトラックバック一覧です: ツルニンジン(実生栽培品):

« オオオナモミ | トップページ | 低山に生えるシャクジョウソウ »