他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山麓で出会ったキノコ② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った花(9月中旬) »

アキザキヤツシロラン実生栽培実験(9月中旬)

昨晩から今日の未明にかけて、凄い暴風雨でした。屋根が吹き飛ばないか心配で、安眠出来ませんでした。幸い、これといった被害はありませんでしたが・・。

次回記事は、無事開花してからと思っていたのですが、花を見る前に枯れてしまわないか心配で、途中経過を記事にしました。昨年、花茎が伸びるまで行かなかったので、とても不安なんです。

Ap9170019 Ap9170021

①の容器の中で、左の板が持ち上がって来ました。どうしたのだろうと思い捲って見ると、太い花茎が姿を現しました。

Ap9170023

蕾が見えます。竹の板を、取り除いた方が良いのか迷っています。下手にいじると菌子束と縁が切れてしまうし・・。自生地の観察経験から、そのまま置いて見る事にしました。

Ap9170059

②の容器です。この容器は、①と少し違う実生床にしてあります。クロヤツシロランの実生実験程ではありませんが、ポツポツ蕾が見えています。

Ap9170063 Ap9170052

接写してみました。蕾が褐色っぽい・・クロなんて事は無いと思うけど・・。

Ap9170060 Ap9170061

こちらにも・・。

Bp9170064

②の容器では、部材に紛れ込んでいたシダの胞子が発芽したようです。そして、キノコの子実体が時々姿を現します。左上に貼り付けた蕾は、花茎がとても細く、他の植物が姿を現したかと思いました。

そろそろ、自生地の花が咲き始める頃ですが、実生実験容器の開花を早めるための加温などを止めにして、ワーディアンケースに入れてあるだけです。今回は、無事咲かせる事が、第一目標なので・・。

« 富士山麓で出会ったキノコ② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った花(9月中旬) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

アキちゃん、お早うございます。
コメントありがとうございました。
兎に角、初花を見るまでは不安です。
これで無事花を見る事が出来たら、他の植物にも挑戦してみたいと思っています。

お~とうとう上がってきましたね。アキザキヤツシロラン
後、遅くて10日位には開花でしょうか。
しっかり記録して下さいね。
アキザキヤツシロランを実生から咲かせるのは
世界で二人目ですね。確実に咲きますから
おめでとうですね。沢山蕾付きましたね。良かったです。
苦労が報われますよね。自慢して下さい。happy01heart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65808584

この記事へのトラックバック一覧です: アキザキヤツシロラン実生栽培実験(9月中旬):

« 富士山麓で出会ったキノコ② | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った花(9月中旬) »