他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小雨降る林内で出会った植物 | トップページ | トンボソウとカメムシタケ »

タカネアオヤギソウ

駿河の峰で見かけるこの植物・・以前から、シュロソウ属だと思っていたのですが・・。

Zimg_6729k Zimg_6641 Zimg_6675k

花は緑系、花序は茶軸と緑軸のものがあります。

Zimg_6743 Zimg_6736

山渓の「高山に咲く花」に掲載されている、タカネアオヤギソウに似ています。

左の写真の周囲に写っているのは、ホソバキソチドリです。この辺りには、群生しています。

Zp8060517 Zp8060630 Zp8060717

少し接近してみました。花序には、短毛が生えています。

Zp8060519 Zp8060520

花を拡大。

同定のポイントとして「花は黄緑色で、花被片の縁は内側に曲がる」「雄しべは直立し、上半部で外に曲がる」とあります。

また、左右の花を見比べると、左は花柱の先端がとても小さく、右は大きく子房の膨らみが確認出来ます。シュロソウ属は、同一の株に両性花と雄花を付けるそうです。花の特徴も合っています。

Zp8060521 Zp8060769

花に集る虫を撮ってみました。左の虫はアオスズランにもやって来ました。

Zp8060785k Zp8060720

クロスズメバチの仲間も、夢中で密を吸っていました。

葉を撮ってみたのですが、これで悩んでいます。図鑑で見る葉は、かなり幅広でこれとは違って見えます。諸先輩のWeb写真でも、もっと幅広の葉のものばかりです。

タカネアオヤギソウは、アオヤギソウの高山型だそうです。ここに自生する株の葉が細いのは、地域変異ではないでしょうか?タイトルをタカネアオヤギソウとしましたが、間違っていたら教えてください。

« 小雨降る林内で出会った植物 | トップページ | トンボソウとカメムシタケ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65638802

この記事へのトラックバック一覧です: タカネアオヤギソウ:

« 小雨降る林内で出会った植物 | トップページ | トンボソウとカメムシタケ »