他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ジガバチソウ | トップページ | 季節だより観察会「はたご池」 »

開花を待つ野生ラン

今年は、開花時期の予想が難しい・・。全てが遅れるのならまだしも、平常通り咲く花もあるから尚更です。気になっている野生ランを、集めてみました。

【コハクラン】

Ap7061042 Ap7061081 Kohaku1

7月6日撮影。

例年なら、開花しているのですが、まだこんな状態でした。中の写真の個体が一番早そうでした。今週末くらいには、咲き始めるだろうか?それにしても、今年は個体数も開花株も少ないような気がします。

Ko_29

昨年の7月2日に撮影した花です。5分咲き以上だったと思います。

【ミスズラン】

Fms3

7月6日に撮影。

とても小さな植物です。マイヅルソウの葉と比べてみてください。見付けて一回転すると、また探さなければならないくらいです。

「みすずかる(水篶刈る)信濃の国に咲く花は、打ち寄する駿河の峰にも咲きけり・・」おそまつ様でしたcoldsweats01

Fms1 Fms2 Fms4

右は、昨年の7月2日に撮影したものです。こちらも、かなり遅れているようです。

【ヒナチドリ】

Hina2 Hina1

7月6日撮影。

こちらも、まだ蕾でした。

Hina4 Hina3

昨年、この花を見付けたのは、7月18日でした。そして、上の写真は7月24日に撮りました。7月下旬がちょうど良いのかも?

【フジチドリ】

Ap7091509

この花は、萼片が少し色付き始めていました。全体像は敢えて掲載しません。花は小さく、葉はノキシノブに似ていて、とても見付けにくい野生ランです。

今日は、楽しみにしていた富士自然観察の会さん主催の「季節だより観察会」です。13時30分からなので、午前中に雑用を済ませて行くつもりです。と言う事で、ブログ記事も午前中にアップします。

« ジガバチソウ | トップページ | 季節だより観察会「はたご池」 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今日は。
この植物の名前の由来を調べたら、信濃の国の枕言葉に因んで命名されたそうです。
「我が静岡県(富士山)にも生えているぞ!」と言いたかったのです。

お花のUPは勿論素晴らしい
そしてまたまた素晴らしい句を
わあ~今まで爪を隠していたんですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65515778

この記事へのトラックバック一覧です: 開花を待つ野生ラン:

« ジガバチソウ | トップページ | 季節だより観察会「はたご池」 »