他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 不法投棄監視パトロールで出会った花(7月) | トップページ | オニドコロの雄花と雌花 »

信濃の国で出会った野生ラン

7月上旬の事ですが、ホームグラウンドから遠く離れた長野県某所へ行って来ました。

Ximg_5842

山深いこの地は、ある植物の栽培でその名を知ってはいましたが、訪れたのはこの日が初めてでした。

Ximg_5866 Ximg_5870

左の植物はランではありませんが、老眼の目には細葉のイワシャジンの仲間に見えました。フウチソウでもないし、これは何でしょう?

そして、断崖に生える野生ランらしき植物を発見!

Xp7030691 Xp7030702

林道脇にも生えていました。同じ植物だと思いますが、開花時期はもう少し先のようです。ミヤマモジズリの葉に似ていると思ったのですが・・。

Xp7030746 Xp7030694

こちらはホザキイチヨウランです。今頃は咲き終わっているかな?一葉蘭の名が付いていますが、二枚葉の個体も見かけます。先輩のWeb図鑑にも、取り上げられています。

初めての場所で、見知らぬ植物に気を取られながら歩いて行くと・・。

Ximg_5890 Ximg_5973

断崖に小さなピンクの色彩を発見!野生ランだ!

この日は、高倍率のコンデジを持って行きませんでした。18.8倍ズームでは、これがやっとです。

Ximg_5896 Ximg_5902

別の場所でも発見!トリミングしてみました(右)。ニョウホウチドリのようです。私には初見の野生ランです。

Xp7030775

更に進むと、手の届くところにも咲いていました。「あれっ、花の感じが違う・・。」咲きかけだからだろうか?

Ximg_5959 Ximg_5872 Ximg_5874

全体像はこちら・・。距が太く後方に伸びていて、ハクサンチドリにも見えますが・・。

中と右は、果実かと思ったら蕾を持ったアオチドリのようです。富士山で見た花より緑色をしています。

Ximg_5929 Xp7030796 Xp7030797

アオスズランも所々で見かけました。中と右は、クモキリソウだと思います。

Ximg_5988

林内で見かけたこの葉は、オオヤマサギソウの苗のようですが・・。

私の普段の探索範囲は、富士山と愛鷹山周辺です。たまに山梨県や長野県に出かける事もありますが、家族と行ったついでに覗く程度なので、このような出会いは殆どありません。この日は、植物観察隊に便乗させていただきました。お陰様で、新たな出会いをする事が出来ました。感謝です。

※「のようですが・・。」ばかりで恐縮です。名前の分かる方教えてください。

« 不法投棄監視パトロールで出会った花(7月) | トップページ | オニドコロの雄花と雌花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65581769

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃の国で出会った野生ラン:

« 不法投棄監視パトロールで出会った花(7月) | トップページ | オニドコロの雄花と雌花 »