他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カラムシとカミキリムシと萌 | トップページ | 6月半ばの浮島ヶ原自然公園 »

最近出会った野生ランの花(富士市)

昨日の午前中は、ハードな肉体労働でした。歳なので尾を引くから、適当にやれば良いのですが・・。助けてくれる人がいないから、仕方ありませんweep

最近、富士市で出会った、野生ランの花を集めてみました。

【スズムシソウ】

Ap6052145 Aimg_4081

もう終盤を迎えて、少しだけ残り花がありました。

Ap6052147 Ap6052150

元気そうな株です。来年に期待ですね。

【ヨウラクラン・ムギラン】

Ap6031919 Ap6031944

ヨウラクランは、他ではもう咲いているようですが、こちらはまだ蕾でした。花は花序の先端から咲くそうです。普通は、付け根側からなのに面白いですね。確認しなくては!

右はムギランの葉です。花を探すと・・。

Ap6031916

咲いていました!背萼片と側花弁に、髭が生えています。

Ap6031923 Ap6031939

このバルブは、昨年伸びたものだと思います。上の写真と少し位置を変えて撮りました。開花が進むと、もっと唇弁が開くのでしょうか?

【ヒトツボクロ】

Ap6132982

堆積したスギの葉の間から、顔を出していました。裏面は撮りませんでしたが、紅紫色です。

Ap6132974 Ap6133027 Ap6133058

これも、写真の撮り難い野生ランです。花径はスギの葉と同系色だし、花はとても小さいので・・。

右は、昨年の果実殻です。結実すると、エネルギーを使うために翌年は花が咲かないようです。地中のバルブにエネルギーが溜まったら、また花を咲かせる事でしょう。

Ap6133018 Ap6132987

かなり画質が荒くなってしまいましたが、花の形は分かると思います。子房部が捻じれ、花が彼方此方向いているようです。行儀が悪いですね。

【ジガバチソウ】

Ap6132969 Ap6132963

正面から見ると、手足があって人形のようですね。横顔は、幌付きの人力車に乗った人のように見えます。

Ap6133045k Ap6133051

こちらも・・。唇弁はひざ掛けのようです。

数多く見られる場所では、花色(暗紫褐色)の濃いものや唇弁に縦縞の無い緑色の個体を見る事があります。変異の多い野生ランだと思います。

不法投棄パトロール対象の、林道に生えるクモキリソウも、咲いていると思います。後日、掲載予定です。この時期はいろいろ忙しい!

« カラムシとカミキリムシと萌 | トップページ | 6月半ばの浮島ヶ原自然公園 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65406696

この記事へのトラックバック一覧です: 最近出会った野生ランの花(富士市):

« カラムシとカミキリムシと萌 | トップページ | 6月半ばの浮島ヶ原自然公園 »