他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« サンショウバラ(裾野市) | トップページ | 面白い名前の植物(京都府立植物園) »

ウマノスズクサ属(京都府立植物園)

新幹線の平日格安チケットで、京都へ行って来ました。新富士駅を7時頃出て、18時半頃には同駅に戻りました。

京都府立植物園で見た植物・・一番手は、ウマノスズクサ属の面白い花を集めてみました。

【アリストロキア・トリカウダタ】Aristolochia tricaudata

Aimg_4479

初めて見る花です。「萼は3裂して、先端は尾状になる」とあります。

Ap6082599 Aimg_4485 Ap6082597

ウマノスズクサの仲間は、どれも面白い花を咲かせますね。

Ap6082594s

原産地は、メキシコだそうです。ラン科ドラクラ属・・モンキーオーキッドの花をも連想させます。

【アリストロキア・アルボレア】Aristolochia arborea

Aimg_4489 Ap6082607

原産地は、メキシコからエルサルバドルにかけての中央アメリカだそうです。蕾が、根元にまとまってついていました。

Ap6082605 Ap6082602

外観は似ているけど、神代植物公園で見たアリストロキアの仲間と花が違う・・。

【アリストロキア・サルバドレンシス】Aristolochia salvadorensis

Img_447a5

「いた!」神代植物公園ではまだ蕾でしたが、こちらは咲いています。

ダースベイダーみたいですね。面白い花でしょ?

Ap6082579 Ap6082590

蕾の正面と横顔。萼筒の形は、オオバウマノスズクサに蕾にも似ていますね。

Ap6082587 Ap6082584

開き具合で表情もいろいろです。世の中には、面白い植物があるものですね。

初めて京都府立植物園に行きました。現地で約4時間、足が疲れるくらい歩き回りました。また行きたいと思わせる、魅力ある植物園でした。

※今日は、楽しみにしていた「第三回 季節だより観察会」でしたが、都合があって参加出来ませんでした。夕方、外出しますので、ブログ記事は時間指定でアップします。

« サンショウバラ(裾野市) | トップページ | 面白い名前の植物(京都府立植物園) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65393745

この記事へのトラックバック一覧です: ウマノスズクサ属(京都府立植物園):

« サンショウバラ(裾野市) | トップページ | 面白い名前の植物(京都府立植物園) »