他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 水窪で出会った植物① | トップページ | キバナノショウキラン »

水窪で出会った植物②

梅雨なのに雨が降らない・・なんて言っていたのですが、降り始めたら晴れ間が恋しくなりました。人間は勝手なものですね。

水窪で出会った植物・・続きです。

Ximg_5421 Xp6243799

ヤマホタルブクロと同じように目に付いたのは、白く化粧をしたマタタビの葉です。

Xp6243788 Xp6270072

マタタビやサルナシは、雌雄異株です。左はマタタビの雄花です。接写出来るところに雌花が無かったので、別のところで撮った雌花を掲載します。こちらはサルナシかな?

Ximg_5344 Ximg_5346

水窪ダムにも行って来ました。左はキンポウゲ科センニンソウ属クサボタンだと思います。右は、フジアザミのようです。富士山の御殿場口を思い浮かべました。

Ximg_5322 Ximg_5317

ヨウシュヤマゴボウも、彼方此方で見かけました。右は、蕾を付けたネムノキです。我が家の周りと同じような状態です。

Ximg_5402k Xp6243782

ベンケイソウ科マンネングサ属(旧キリンソウ属)・・名前が分かりません。それと、前記事の斑入り葉の植物は、マルバマンネングサかな?

Ximg_5412 Ximg_5566

ツリフネソウとヤマアジサイでしょうか?

Xp6243850

こちらはヤブコウジの蕾です。

Xp6243847 Xp6243802

蕾の時にちゃんと見た事がありませんので、接写してみました。淡いピンクが綺麗ですね。イワヒバも、彼方此方で見る事が出来ました。

駆け足で様子見して来ましたが、当初の予想通り魅力的な場所のようです。また行かなくては!

« 水窪で出会った植物① | トップページ | キバナノショウキラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

reiさん、今晩は。
この地域を知っているreiさんと一緒なら心強いですね。
この辺りで、シロヤシオやアカヤシオの花が、見られると聞いたことがあります。
アカヤシオの名を初めて聞いたのは、遠州七不思議の京丸ボタン伝説でした。
山住神社の御札も、厄をいっぱい背負ってまだ部屋にあります。
新しいお札と交換しなければ・・。
もう一・二度、下見に行ってから、探索場所などを考えようかと思っています。
前回は、水窪ダムへ行ったので、今度は赤い橋を渡り佐久間ダム方面の下見が良いかと思います。
一つだけ問題なのは、私は高い所が苦手なんです。
渓流釣りで堰堤などを高まいたり、富士山の亜高山帯などは大丈夫なんですが・・。
越前岳のベニバナヒメイワカガミも、恐る恐る撮っています。
困ったものです。

こんばんは。
再度御邪魔します。
大好きな水窪、多分,私が訪ねた15年以上前から変る事なく人々は生活
されている事でしょう。
ご覧になった、ネムノキ、ヤブコウジはこちらではもう開花していますが、
やはり気候の違いでしょうね。
水窪ダムを通り、林道を辿って登った黒法師岳、一等三角点かな?がペケ
印になっているので,マニアの方も訪れるようです。
イワザクラ、コイワザクラ?が咲いていましたが、今となっては,残念な
がら確かめに行く元気がありません。
やまぶどうさんがご一緒して下されば行きたいと思いますが・・・。
登ったのは6月初め頃で,山頂付近にシロヤシオが綺麗に咲いていました。
やはり,どんな山野草が咲くか,魅力のある地域ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65465269

この記事へのトラックバック一覧です: 水窪で出会った植物②:

« 水窪で出会った植物① | トップページ | キバナノショウキラン »