他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 休耕畑の自然薯など | トップページ | 高根城(浜松市) »

ツメレンゲ(浜松市天竜区水窪)

静岡県は、東西が約155km、南北が約118kmあるそうです。お金と時間の制約があるため、全国をまたにかけるのはとても無理ですが、ホームグラウンドである富士山とその周辺だけでなく、せめて行ける内は県内の探索範囲を広げてみようと思っています。

そこで、私が教科書の一つにしている杉野先生の「静岡県産 希少植物図鑑」で気になっているエリア・・浜松市天竜区水窪へ行って来ました。

Aimg_5256 Aimg_5468k

新富士インターから浜松浜北インターへ向かい、国道152号線を上り、水窪の町へ到着しました。以前訪れた時から、30年以上の歳月が経ちます。

この日は、右の写真に貼り付けた植物の情報も得ました。センリゴマ(ハナジオウ)・・環境省RDBで、絶滅危惧種ⅠA類、静岡県では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているそうです。来年は花の季節に訪れたいものです。

そして、走行中の車窓から意外な植物が目に入りました。この植物は、海岸の岸壁に生えるとばかり思っていました。それが、こんな所で出会うとは・・。

Ap6243811 Ap6243809

ツメレンゲです。

Ap6243801 Ap6243820

紅葉したように、赤っぽい葉のものや・・。

Ap6243815 Ap6243807

緑色の葉のものなど、色とりどりです。

Ap6243808 Ap6243812

こちらには、昨年のドライフラワーがありました。花期は、10~11月だそうですから、紅葉を見ながら再訪したいと思っています。環境省、静岡県とも準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

我が家から、天竜川と水窪川の分流点まで二時間ちょっとで着きました。春野とあまり変わらない・・。これなら、エリアを決めて行けば、十分日帰り探索が出来ます。

« 休耕畑の自然薯など | トップページ | 高根城(浜松市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65452572

この記事へのトラックバック一覧です: ツメレンゲ(浜松市天竜区水窪):

« 休耕畑の自然薯など | トップページ | 高根城(浜松市) »