他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 5月下旬の富士山② | トップページ | カキノハグサ(静岡県) »

エンシュウムヨウラン(富士市)

今年は、この植物も姿を現すのが遅れていました。

Aimg_4023 Aimg_4022

数年前、萌が野生動物の臭いを追って入った林内で、偶然見付けました。萌dogのお手柄です。株密度の高い自生地です。

この植物も、シカと思われる食害に遭った年があります。刈り取り対象の雑草だけ、食べてくれれば良いのに・・。

Ap6031960 Ap6031995

なかなか花が開かず、左のような状態で萼片が落ちてしまうものが殆どです。でも、地上部が無事なら果実を付けていますので、自家受粉もあるのかと思っています。

「副萼の下の膨らみ」がこの植物の特徴の一つだそうです。副萼?・・花の付け根の黒っぽく汚れたような部分だそうです。素人の私には「花の付け根のすぐ下」の方が分かり易い・・bleah

Ap6031992 Ap6031974

藪蚊に刺されながら撮りました。この花はピント合わせが難しい・・。

Ap6031999

コハクランを思わせるような色の萼片です。変異種のキバナもあるそうです。一度出会ってみたいものです。

Ap6031977 Ap6031975

唇弁の先端に、ピントを合わせたつもりです。

「エンシュウムヨウランは、黄色の肉質の毛があり・・」と表現されていました。ウスギムヨウランは、この毛が赤紫色を帯びるそうです。

Ap6031981 Ap6031983

斜め横から撮ってみました。ワニの下顎を連想・・。

2~3年前、これが結実するまで下草を刈り取らないよう、地主さんにお願いしました。他が刈り取られていたのに、まだ無事ですからお願いを聞いてくれたようです。地主さん、有難う!

« 5月下旬の富士山② | トップページ | カキノハグサ(静岡県) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65369692

この記事へのトラックバック一覧です: エンシュウムヨウラン(富士市):

« 5月下旬の富士山② | トップページ | カキノハグサ(静岡県) »