他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シライトソウ | トップページ | 寒室の植物②(京都府立植物園) »

寒室の植物①(京都府立植物園)

今日は予報通り、午後に雨が降りました。でも、もう少し降ってほしいものです。

京都府立植物園の観覧温室に、熱帯高山植物室(高温時冷房しているエリア)があります。そこで出会った植物を集めてみました。

Ximg_4546

アツモリソウ(Cypripedium)の仲間です。プラ札には、「レギネ×フラム?」と書かれていました。Web図鑑で検索すると、北米産のレギナエ(reginae)と中国四川のフラブム(flavum)の交配種に似ています。

Ximg_4542 Xp6082633

一番上と左はデジイチ+望遠マクロで、右はコンデジで撮りました。並べると、かなり色合いが違っています。

花は、国産のアツモリソウに比べて、少し小さめな感じです。背萼片(上花弁)と側花弁が純白で、紅紫色の唇弁との対比が良いですね。

Xp6082630 Xp6082632

横顔を撮ってみました。日本のアツモリソウより草丈が高く、長身の美人という感じです。出来れば、後ろのエアコンを寒冷紗などで隠してほしい・・。

Xp6082634

隣には、エビネの葉が・・これは夏エビネのようです。

Xp6082639

アルプス原産の高山植物、エーデルワイスもありました。

Xp6082623

キキョウ科の植物です。花筒の長さのわりに、径が太い花です。白い花は、涼を呼びます。

この日はとても暑かったので、もっとゆっくり見ていたかったのですが、家族に急かされ次のエリアに移動しましたweep

« シライトソウ | トップページ | 寒室の植物②(京都府立植物園) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65427578

この記事へのトラックバック一覧です: 寒室の植物①(京都府立植物園):

« シライトソウ | トップページ | 寒室の植物②(京都府立植物園) »