他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 甲斐犬姉弟の誕生日 | トップページ | 5月下旬の富士山① »

5月下旬のイチヨウラン(富士山)

先日、イチヨウランの開花状況を見て来ました。

【第一の場所】

この場所では、5年ほど前に幾株か確認しています。まだ無事だろうか?

樹木密度の高い林内に分け入ると・・。

Bimg_3564 Bimg_3569

「あった!残っていて良かった!」

右のような斑の入った個体に、ここで初めて出会いました。その時の株か、子孫のようです。

Bimg_3604k

こちらは、コメツガの葉に隠れるように生えていました。右は蕾が横を向いていますので、間もなく開花すると思います。ちょっと日当たりが良いので心配・・。

Bp5291160 Bp5291163

白い筋斑の個体が彼方此方に生えていました。久々に入った場所で、イチヨウランの無事が確認出来て本当に良かった!

【第二の場所】

上より標高の低い場所です。

Bp5291349 P5291350

「あっ、鶉葉の個体が見当たらない!」前回確認した時には、左の場所に二株ありました。

この隣にも、開花株があったはずです。良く探すと、蕾を食べられた花径と、葉の一部が残っていました。シカに食べられたのだと思います。

この場所の鶉葉の個体は、以前も食べられてしまいました。やっと復活したと喜んでいたのに、とても残念です。

今年は、イチヨウランも少し開花が遅れていましたが、ここでは殆どの株が開花していました。

Bp5291306 Bp5291290 Bimg_3662

唇弁の形や斑紋が個体ごとに違っています。

Bimg_3713 Bimg_3679 Bimg_3710

ツインズの横顔を撮ってみました。イチヨウランの花は大好きなのですが、写真に撮るのは苦手です。

Bp5291288 Bp5291287 Bp5291329

針葉樹の香り漂う林内に、ひっそりと咲くこの花はとても魅力的です。

Bp5291340 Bp5291325 Bp5291300

唇弁の形や萼片の開き具合で、花の印象がかなり変わって来ます。もっと標高の高いところの花は、丈が短く更に可憐な感じがします。

Bp5291279 Bp5291296

ここ数年の間に、このエリアの個体数は増えていると思います。でも、悪い小父さんだけでなく、シカの食害も心配です。開花場所が、移動しているように思えると書きましたが、開花株が食害に遭ったのかもしれません。花数の割に結実する個体は少ないように思います。上の写真のように花を食べられたら、子孫を残せず絶えてしまうかもしれません。

« 甲斐犬姉弟の誕生日 | トップページ | 5月下旬の富士山① »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさんお早うございます。
そうですね。
シンビジュ-ムの仲間に似た花ですね。
他にも沢山の植物があるのに、わざわざ希少種を食べなくても良いのに・・。
畑の野菜も時々食べられています。
鹿が増え過ぎて、里山にも住み着いています。

おはようございます。
 イチョウランの花 とても素敵ですね、品もあるし。
シュンランや寒蘭などをスリムにしたよう感じに見えました。
鹿がイチョウランも食べるなんて 驚きです。
何でも食べるのですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65356526

この記事へのトラックバック一覧です: 5月下旬のイチヨウラン(富士山):

« 甲斐犬姉弟の誕生日 | トップページ | 5月下旬の富士山① »